社会

【どんな問題?】京大入試2017物理で解答不能問題?採点やり直しか

投稿日:

京都大学入試で物理の試験に解答不能問題があった?

再び、入試の問題で騒がれているようです。

先日、大阪大学で採点ミスが発覚。

受験生30人が誤って不合格となっていたことが

明らかになったばかりです。

今度は、京都大学。

どういった影響がでるのか、

まだ定かではありませんが、

慎重な対応が迫られるのではないでしょうか。

解答不能とされる問題はどのようなものであったか?

気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

京都大学入試「物理」解答不能問題とは

この問題について指摘しているのは

予備校講師の吉田弘幸さんという方。

河合塾や駿台予備校で物理を担当されています。

該当の問題はコチラ

採点ミスがあった阪大の問題と同じく音波の問題です。

解答不能と言われているのは(4)とのこと。

文系の私(ブログ著者)には?ですが、吉田弘幸さんが言われるには

条件が不足していて解答できないそうです。

もし、この問題が本当に解答不能なら

この問題はなかったことにして点数にいれないか、

全員が正解か、もしくは不正解かにしなければ

不公平ということになると思います。

ただし、全員不正解にすると

不合格になってしまう人が出る可能性があるので、

やはり全員正解にするのがよいのでしょうか?

そうするとやはり大阪大学のように

実は合格だったという人もでてきますね。

当落上にあった人はドキドキですね。

スポンサーリンク

2017京都大学入試も採点やり直しか

大阪大学の件では30人もの追加合格がでる事態になりました。

約1年も経っているわけですから、

いまさら言われてもって感じの人も多いと思います。

しかし、大阪大学は必要な保障をすると言っていますし、

なんとか努力は報われるのではないでしょうか。

さて、京都大学はどうするのでしょうか。

前に阪大の件があるので、対応にミスは許されないでしょう。

「学内で対応を検討している。詳しい内容は答えられない」

とのコメントを出していますが、早急な対応が必要だと思います。

この問題となった設問に関してですが、

予備校の解答速報や過去問でも解答が割れているそうです。

専門家が解いても解答が割れるような問題って

そもそも入試に必要なんでしょうか?

個人的にはそういった問題は、

大学に入った後で学べば良いのではと思います。

1点で合否が決まってしまい、将来が大きく変わってしまう

「大学入試」の性質に合わないと思います。

もちろん東大や京大のようなハイレベルな大学になれば、

その門も難関である必要はありますけど。

解答する受験生も一生懸命勉強する必要がありますが、

問題を作成する側も高い能力が必要になりますね。

スポンサーリンク

関連記事

-社会
-, ,

Copyright© あなたに話したいこと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.