その他

2018サラリーマン川柳に世間の評価は?感想や評判を調べてみた!

投稿日:

event.dai-ichi-life.co.jp

毎年、皮肉が効いていて面白い!

2018年のサラリーマン川柳のベスト10が発表されましたね。

第一生命保険が30年以上も続けている川柳のコンクールですが、いつもユーモアに溢れていて面白いです。

2018年のサラリーマン川柳の評価・評判・感想を調べてみました。

スポンサーリンク

2018サラリーマン川柳ベスト10・世間の評価

第1位

スポーツジム 車で行って チャリをこぐ

大賞も納得のあるあるですね。

第2位

『ちがうだろ!』妻が言うなら そうだろう

かかあ天下と虐げられる夫の構図は、サラリーマン川柳の鉄板ですね。

第3位

ノーメイク 会社入れぬ 顔認証

最新のネタですね~。技術の発達待ちです。

第4位

効率化 進めて気づく 俺が無駄

時代に取り残されるおじさんネタも、毎度ウケますね。

第5位

電子化に ついて行けずに 紙対応

個人的には、コレが大賞。神対応も流行りましたね~

スポンサーリンク

第6位

「マジですか」 上司に使う 丁寧語

言葉は時代を表しますね。

第7位

父からは ライン見たかと 電話来る

『母からはライン見たよとライン来る』も面白いです。

第8位

「言っただろ!」 聞いてないけど 「すみません」

かなしい…。こういうのって日本的なのかなあ~

第9位

減る記憶 それでも増える パスワード

パスワードはパソコン任せです。

10位

ほらあれよ 連想ゲームに 花が咲く

これは面白い。私もすでにやってますね。名詞が出てこなくて、指示語ばっかり…

 

今年もサラリーマン川柳、楽しませていただきました。

あるあるネタってやっぱり鉄板です。

スポンサーリンク

関連記事

-その他
-, ,

Copyright© あなたに話したいこと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.