サッカー

【FC琉球J2昇格】選手や監督の給料は?J3の優勝賞金でUPする?

投稿日:

https://qoly.jp/

FC琉球、J3優勝おめでとう!

沖縄市をホームタウンとするFC琉球が、2018年のJ3で優勝を飾りました。

今季ホームで無敗、ブッチギリの優勝ということになりました。

そんなFC琉球の選手や監督の給与はどうなっているのか、気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

FC琉球の選手・監督の給料

FC琉球の2017年の人件費は、8100万円

これは監督、選手をはじめコーチやチームスタッフすべてを含んだ人件費です。

J3の中では、ギラファンツ北九州が3億800万円でトップ。FC琉球は14クラブ中、12番目の金額となっています。

ギラヴァンツ北九州は2018シーズン最下位と低迷しているので、非常に苦しいところですね。

ちなみにJリーグ全体では、ヴィッセル神戸の31億400万円でトップ。

今季はイニエスタ選手とも契約しましたし、さらに人件費が増大していることでしょう。

そのヴィッセル神戸も、現在11位。お金をかけることは重要ですが、必ずしも順位に一致しないのが面白いですね。

FC琉球の監督、選手の個別の給料はわかりませんが、人件費の8100万円の3分の1がスタッフ分とすれば、残りは5400万円。

監督、選手合わせて25名ですので、平均すると216万円ということになります。

年俸216万円はプロスポーツ選手として厳しい金額ですが、これが現実なのでしょう。今季から所属している播戸竜二選手は、元日本代表選手ですので、もっともらっていると思いますが。

ちなみにスタッフの給料はいくらぐらいなのか?

2017年に出ていたFC琉球の営業戦略部長の求人から引用してみると・・・

勤務時間
9:30~18:30(実働8時間)

給与
月給30~50万円
※経験・能力を考慮のうえ決定します。

休日休暇
■週休2日制 ※試合がある場合は土日に出勤有。
■年末年始休暇(6日)
■夏季休暇(3日)
★年間休日 120日程度

月給30~50万。選手より多く貰っている?
 

J3優勝の賞金は?

FC琉球は今季、見事にJ3優勝を飾りました。

J3の優勝賞金は、5,000,000円です。さらに、均等配分金として3000万円が支払われます。

昨年よりJリーグはDAZN社と契約。そのためJ3の均等配分金も倍増しています。

これらの賞金や配分金は、もちろんチームの強化に使われるわけですが、選手にも還元されるでしょう。

契約時の条件にもよりますが、優勝ボーナスをつけている選手もいるかもしれません。

FC琉球の選手は、来季の契約が楽しみで仕方ないかも!

また、2018年より優勝監督に送られる賞も新設されています。

J3の優勝監督賞は、賞金20万円。

金鍾成監督もニッコリですね。

スポンサーリンク

FC琉球J3優勝にみんなの声!

スポンサーリンク

FC琉球選手・監督の給料:まとめ

・FC琉球の選手・監督の給与は平均300万円前後と予想
・J3優勝で賞金が選手、監督に還元されるはず

J3の選手の平均年俸が300万円ぐらいだと知って、やはり厳しい世界だなあと感じました。

華やかなのは頂点周辺の一部。もちろん、これから目指す場所です。

J2に上がって活躍すれば、球団の収入も増え、選手の給与も上がるでしょう。

そう思えば、やっぱり夢のある世界です!

関連記事

-サッカー
-, ,

Copyright© あなたに話したいこと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.