旬な話題で話をしましょう

あなたに話したいこと

平昌オリンピック

フィギュアスケート男子シングルSP・フリーはいつ?平昌五輪代表選手と展望

更新日:

number.bunshun.jp

いよいよ始まる氷上の決戦!フィギュアスケート男子シングル。
 
ショートプログラム(SP)とフリースケーティングの日程・時間と代表選手、展望をご紹介します。
 
先日行われた団体戦で日本は5位と健闘。残念ながらメダル獲得はなりませんでしたが、それぞれオリンピックの舞台で精一杯の演技を見せてくれたと思います。
 
もちろん悔しさはありますが、次はシングルで悔しさを跳ね返す活躍を見せてくれると思います。
 
そして、団体戦を回避したソチ五輪の金メダリストも平昌入り。もちろん連覇を狙うために五輪の舞台に帰ってきたのでしょう。
 
冬季オリンピック、最大の山場を見逃すな!

スポンサーリンク

フィギュアスケート男子シングルSP・フリーの日程・時間

平昌オリンピックのフィギュアスケート男子シングルの日程は

2018年2月16日(金)ショートプログラム(SP) 10:00 放送:TBS系

田中刑事選手:第4グループ4番(全体の22番目) 13:15
羽生結弦選手:第5グループ1番(全体の25番目) 13:48
宇野昌磨選手:第5グループ4番(全体の28番目) 14:07
(滑走時間は前後する場合がありますのでご注意下さい)
 

2018年2月17日(土)フリースケーティング(FS) 10:00 放送:NHK総合

フリーはショートプログラムの上位24名が出場。
田中刑事選手:第1グループ5番(全体の5番目) 10:41~
羽生結弦選手:第4グループ4番(全体の22番目) 13:43~
宇野昌磨選手:第4グループ6番(全体の24番目) 14:00~
(滑走時間は前後する場合がありますのでご注意下さい)
 

フィギュアスケート男子シングルSP・フリーの展望

もちろん注目は、前回ソチ五輪金メダリストの羽生結弦選手。怪我が長引いたことで状態が心配されていますが、平昌入り後の練習で4回転を披露。やはり勝つためにオリンピックの舞台に戻ってきたという感じです。
 
ライバルになりうる外国勢は4回転の王、アメリカのネイサン・チャン選手。4回転ジャンプ5回の構成を成功させれば、羽生結弦選手も危うしといったところでしょう。
 
また、四大陸選手権で復活した中国のボーヤン・ジン選手や、地力のあるスペインのパビエル・フェルナンデス選手も健在です。
 
もちろん日本の宇野昌磨選手もメダル候補。団体SPでは素晴らしい演技を見せてくれました。調子の良さをシングルでも見せてくれるでしょう。
 
朝の10時開始という異例の時間帯も話題になっていますが、選手の皆さんにはベストな演技を見せていただきたいです!

スポンサーリンク

フィギュアスケート男子シングル・日本代表選手

羽生 結弦(はにゅう ゆずる)

宮城県出身、1994年生まれ。ソチオリンピック金メダリスト。
 
ショートプログラム、フリースケーティングの両方の世界歴代最高点を持つ現役最高のフィギュアスケーター。GPファイナル、世界選手権でも圧倒的な成績で制する。
 
昨年、NHK杯の公式練習で足首を負傷。平昌オリンピックはぶっつけ本番となるが、もちろん五輪連覇を狙う。
 

宇野 昌磨(うの しょうま)

1997年生まれ、愛知県出身。4回転フリップを公認大会で初めて成功させた経歴をもつ。
 
先日行われたフィギュアスケート団体の男子SPで、海外の有力勢が次々と転倒するなか、唯一の100点超え。素晴らしい演技を見せてくれました。
 
宇野選手自身は「団体と個人は別物」と語りますが、調子が良いのは間違いありません。もちろん狙うは金メダルです。
 

田中 刑事(たなか けいじ)

1994年生まれ、岡山県出身。愛称はもちろん「デカ」
 
シニア移行後、4年。伸び悩んだ時期もあったが、猛練習をこなして着実に実力を着けてきた23歳。
 
団体では4回転に挑むもすべて失敗。五輪初の舞台は苦い思い出になったが、シングルで挽回を期待したい。

スポンサーリンク

-平昌オリンピック
-, ,

Copyright© あなたに話したいこと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.