平昌オリンピック

フィギュアスケート女子SPとフリーの時間はいつ?平昌五輪の代表と展望

更新日:

www.tripleaxel.work

氷上の華!男子に続いて女子も日本勢の活躍を期待したい!

冬季オリンピックの華、フィギュアスケート女子がまもなく行われます。

フィギュアスケート男子では、羽生結弦選手と宇野昌磨選手が金・銀メダルを獲得するという最高の結末を迎えました。

海外のライバル勢の層は厚いですが、この勢いにのって、女子も日本勢に頑張って欲しいですね。

フィギュアスケート女子シングル、SPとフリーの時間をまとめています。

スポンサーリンク

フィギュアスケート女子SPとフリーの時間

平昌オリンピックのフィギュアスケート女子シングルの日程は

2018年2月21日(水)ショートプログラム(SP) 10:00 放送:NHK総合

追記:坂本花織選手は12:45~
追記:宮原知子選手は13:54~
(滑走時間は前後する場合があります)
 

2018年2月23日(金)フリースケーティング(FS) 10:00 放送:テレビ朝日系

フリーはショートプログラムの上位24名が出場。
追記:宮原知子選手は13:08~
追記:坂本花織選手は13:24~

(滑走時間は前後する場合があります)
 

フィギュアスケート女子シングルSP・フリーの展望

金メダル争いということになると、やはりロシアのエフゲーニャ・メドベージェワ選手とアリーナ・ザギトワ選手の2人の争いということになるでしょう。団体戦で見せた2人の演技には付け入るスキがないように思えました。
 
ロシアの2強は強いですが、続くのは同じくロシアのマリア・ソツコア選手、イタリアのカロリーナ・コストナー選手、カナダのケイトリン・オズモンド選手でしょうか。
 
団体で史上3人目のトリプルアクセルを決めたアメリカの長洲未来選手も、もちろん有力候補。勝負の世界では、勢いそのままに躍進を遂げることがままあります。
 
日本勢の2人も、団体で見えた修正点をプラスに変えることができればメダルに近づくと思います。回転不足が気になる宮原知子選手も「心配ない」と語っていますし、坂本花織選手も1度オリンピック舞台で滑って、気持ちも落ち着いているはず。
 
男子につづく躍進を期待したいですね。

スポンサーリンク

フィギュアスケート男子シングル・日本代表選手

宮原 知子(みやはら さとこ)

京都府出身、1998年生まれ。日本女子歴代最高点を持つ。
 
団体のショートプログラムではちょっとびっくりな得点。回転不足を取られたということですが、各方面で驚きの声があがりました。
 
とにかく安定感のある宮原知子選手なので、シングルではしっかりと修正してくると思います。メダル争いを期待します!
 

坂本 花織(さかもと かおり)

2000年生まれ、兵庫県出身。おちゃめで明るい17歳。
 
団体ではオリンピックの舞台に緊張してしまったのか、ミスがでてしまい、ゴメンのジェスチャー。
 
シングルでは団体の悔しさを挽回する演技に期待!本来の坂本花織選手のジャンプがみたいですね。

スポンサーリンク

2018夏の甲子園出場校【出身中学と地元比率】

2018夏の甲子園出場校【出身中学と地元比率】

代表56校、全掲載 北海道 北北海道 南北海道 東北 青森 岩手 秋田 山形 宮城 福島 関東 茨城 栃木 群馬 北埼玉 南埼玉 東千葉 西千葉 東東京 西東京 北神奈川 南神奈川 山梨 北信越 新潟 ...

続きを見る

関連記事

-平昌オリンピック
-, ,

Copyright© あなたに話したいこと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.