映画

【響-HIBIKI-】映画の興行収入!平手友梨奈主演で大コケは本当?

投稿日:

http://umaezougui.com

そもそも、期待しすぎじゃないですか?

欅坂46の平手友梨奈が主演した映画が、大コケではないかとニュースになっています。

人気漫画原作で、人気アイドルが主演ということで注目されていましたが、どれくらいの人が映画をみたのでしょうか。

平手友梨奈さん主演映画「響-HIBIKI-」の興行収入について調べてみました!

スポンサーリンク

映画「響」の興行収入

欅坂46の平手友梨奈さんが主演をつとめる映画「響-HIBIKI-」は9月14日に全国295館で公開。

初登場6位でスタートし、10月25日には主要な映画館での上映を終了しています。

6週目の10月21日までの累計では

興行収入 5億3727万円
動員数  41万人

となっています。

残念ながら、今年の年間興行収入ランキングTOP50には入れませんでしたね。

 

響は大コケ?期待されていた数字

人気アイドルが主演の映画ということで、かなり期待されていたと思います。

そして、原作は2017年のマンガ大賞受賞作品の「響」。

マンガ大賞の受賞作品は多くが映画化されていて、大ヒットになったものもあります。

・岳 みんなの山
・ちはやふる
・テルマエ・ロマエ
・3月のライオン
・銀の匙
・海街diary

中でも「テルマエ・ロマエ」はⅠ・Ⅱ合わせて興行収入100億を突破する大ヒット。

他は「岳」「海街diary」が約16億円、「ちはやふる」は1作目が約16億円、2作目は約12億円となっています。

以前の例から考えても、「響」に関しては最低でも20億円ぐらいは期待していたのではないでしょうか。

さらに、東宝300スクリーンでの上映。この規模なら10億がノルマという話もあります。

しかし、実際は5.5億に届くかどうか。関係者にすればツライ数字かも・・・

これなら「大コケ」といわれても仕方がない?

スポンサーリンク

映画「響」の評価

興行成績と映画の評価は一致しないこともあります。

「響」の評価はどうでしょうか。

・映画com 3.9
・Filmarks 3.7
・Yahoo!映画 4.01
・Movie Walker 4.1
・COCO 満足度93%

有名所の映画批評サイトを見ても、かなり評価は高めのようです。

男性
原作がコミック、主役はアイドル、に懸念を抱くも、杞憂だった。
男性
アイドル映画で寝るかもしれないと思っていたが、普通に楽しめた。 スカッとする映画だ。
女性
映画の世界にすごく引き込まれて、面白い映画だと思ったし、映画を見終わった後も余韻がすごかったです。

やはり原作がしっかりとしているし、平手友梨奈さんの演技も問題なく、楽しめる映画になっているようです。
 

映画「響」に対する世間の声は?

スポンサーリンク

映画「響」興行収入:まとめ

・平手友梨奈主演の映画「響-HIBIKI-」の興行収入は約5億
・人気漫画原作でトップアイドル主演の映画としては大コケかも
・映画自体は好評のよう

たしかに関係者が期待していたほどではなかったかもしれません。

しかし、「響」を映画館で見た人の感想はおおむね良いものでした。

アイドルが主演ということで、軽く見られてしまうこともあるのが残念です。

演技も上々のようですし、平手友梨奈さんにはまた頑張って欲しいですね。

関連記事

-映画
-, , , ,

Copyright© あなたに話したいこと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.