Youtuber

全豪で大声をだしたユーチューバーは誰?テニス中断でキリオスも?

投稿日:


テニス全豪オープンで妨害行為!

2018年の全豪オープンテニスで観客が試合中に大声だしたというニュース。

その迷惑行為をした観客はユーチューバーだったそうですね。

ニュースではそのユーチューバーの名前は出ていませんでしたが、気になったので調べてみました。

やんちゃなキリオスもびっくりのユーチューバーの正体とは誰なのでしょう…

スポンサーリンク

全豪で妨害行為したユーチューバー

ニュースサイトには今回妨害行為をしたユーチューバーの動画の題名がありました。

「公共の場で脇毛処理」
「図書館でエアホーン(空気警音器)」

面白いのかもしれませんが、人の迷惑を考えない動画のようです。

ここから調べていくと今回のユーチューバー名前が分かりました。

そのユーチューバーの名前は、Jamie Zhu。

オーストラリア人でチャンネル登録者数は104,786人。

有名ではないようですが、そこそこ登録者数があります。

今回の迷惑行為も早速アップしていました。

試合はキリオス選手対トロイツキ選手。

試合も始まっているのに立ち上がってスマホで撮影。

キリオスがサーブを打とうとボールをついている瞬間。

いきなり大声を出して試合が中断。

係員に連れ出される事態になりました。

真剣にテニスをしている選手、

二人の対決を楽しんでいる観客に失礼な行為です。

注目を集めるとお金が稼げるのかもしれませんが、もっと他にも良い方法があるでしょう。

キリオス選手もビックリしていた様子だったそうですが、「あっぱれだね。ちょっとした自慢になるじゃないか。やらせておけよ」というコメント。

らしいと言えばらしいコメントなんですが、迷惑行為はNGですよ。

スポンサーリンク

ユーチューバーに規制

最近、話題になったローガン・ポール氏の問題など、

炎上系ユーチューバーの迷惑行為が目に余るようになりました。

ちょっとひどいなあと思っていた矢先、YouTubeの規約変更がありました。

・暴力的・差別的な動画には広告がつかない
・動画の評価方法を再生回数からチャンネル登録者数と年間視聴時間に変更

スポンサーがあるわけですので、暴力や差別動画に広告がつかないのは当たり前です。

さらに、動画評価方法を変えることによって、しょうもない動画を減らそうという意図があるようです。

子ども向けに面白おかしく動画を作るぐらいならいいですが、あまりにも調子にノリすぎていたように思います。

YouTubeの規約変更で、人に迷惑をかけるような人が少くなっていいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

-Youtuber
-, ,

Copyright© あなたに話したいこと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.