航空宇宙自衛隊の略称は?改称で英語表記も気になる

航空自衛隊が「航空宇宙自衛隊」に改称するというニュースが話題になっています。

いよいよ陸海空に加えて、宇宙も防衛の範囲ということです。

少し長い名称ですので、改称されたらやはり略称が気になります。

現在の「空自」から変化はあるのでしょうか?英語表記も気になりますね。

スポンサーリンク

航空宇宙自衛隊の略称はどうなる?

現在の名称は航空自衛隊で、略称は「空自(くうじ)」

航空宇宙自衛隊になると、略称は変わるのか、それとも空自のままなのでしょうか。

  • 航自(こうじ)
  • 宇自(うじ)
  • 宙自(ちゅうじ)
  • 航宇自(こううじ)
  • 空宇自(くううじ)

色々と考えられますが、どれもしっくりきませんね(笑)

「空自」のままでいいんじゃないでしょうか。

「空」には「頭上はるかに高く広がる空間」という意味がありますから、宇宙も空でしょう。

「宇宙」と書いて「そら」と読ませたりもしますしね。

スポンサーリンク

航空宇宙自衛隊の英語表記は?

現在の略称は、JASDFです。

Japan Air self defense force の頭文字となっています。

これに宇宙という意味の「SPACE」を加えると、JASSDFになります。

「地球を含むすべての宇宙」という意味の、「UNIVERSE」のほうが適切かもしれません。

その場合は、JAUSDF。

「航空宇宙」という「Aerospace」なら、今のままのJASDFでOK。

これに一票ですね。

スポンサーリンク

なぜ改称する?

世界各国が、最先端の軍事技術を競い合っているわけで、その範囲は地球のみならず、宇宙にも及んでいることは当然です。

すでに衛星を飛ばして、北朝鮮などの弾道ミサイル発射を探知しています。

宇宙分野の防衛力強化を内外に知らしめるための、改名なのでしょう。

宇宙防衛はファンタジーではなく、すぐそこにある現実です。

スポンサーリンク

アニメや特撮を連想する人が多数

現実の話とは言え、まだまだ宇宙は一般人には馴染みがありません。

やはりファンタジーの世界を連想してしまいますね。

航空宇宙自衛隊から連想されるものと言えば…

  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 銀河英雄伝説
  • オネアミスの翼
  • ほしのこえ
  • マクロス

まだまだ、たくさんあります。Twitter上でも大喜利の様相になっていました。

タイトルとURLをコピーしました