時事ニュース

ジョーブログ逮捕の可能性は?道路交通法のどの部分に違反するのか

投稿日:

人気ユーチューブチャンネルであるジョーブログが炎上。

3月28日に投稿された動画が物議を醸しています。

問題の動画は「スクランブル交差点で寝れるのか」というもの。

ニュース等でも話題になりましたが、なんと警視庁が捜査を開始。

ジョーブログが逮捕されてしまうかもしれません。

その可能性について調べてみました。

ジョーブログ逮捕の可能性は?

上記が問題の動画です。

どこでも寝ることができると豪語するジョーさん。

では、東京渋谷のスクランブル交差点でも寝ることができるのか

そんな検証動画でしたが、結論は寝れるはずがないというオチでした。

 

昨今、ユーチューバーによる迷惑行為が話題になっています。

このジョーブログの動画もかなり際どい内容といえるのでは。

ただでさえ人通り多いスクランブル交差点。

かなり迷惑のように思えます。

 

警視庁の捜査が入る

東京・渋谷のスクランブル交差点の真ん中に男性が寝そべった状態のベッドを運び込んで撮影した動画がネット上に投稿され、警視庁が道路交通法違反の疑いがあるとして捜査している。NHKニュースが報じた。
http://news.livedoor.com/article/detail/16285159/

ジョーブログが行ったのは、スクランブル交差点にベッドをおいて寝るという行為。

この行いが道路交通法違反にあたるのではということのようです。

道路交通法違反とはどのような罪なのでしょうか。

 

道路交通法とは日本の交通に関する法律です。

交通が安全に行われるように、またスムーズにいくように定められています。

第1章から9章まであり、全部で132条あります。

 

今回、ジョーブログの行いは道路交通法のどの部分に違反するのでしょうか

第76条に禁止行為が定められています。

第七十六条 何人も、信号機若しくは道路標識等又はこれらに類似する工作物若しくは物件をみだりに設置してはならない。
2 何人も、信号機又は道路標識等の効用を妨げるような工作物又は物件を設置してはならない。
3 何人も、交通の妨害となるような方法で物件をみだりに道路に置いてはならない。
4 何人も、次の各号に掲げる行為は、してはならない。
一 道路において、酒に酔つて交通の妨害となるような程度にふらつくこと。
二 道路において、交通の妨害となるような方法で寝そべり、すわり、しやがみ、又は立ちどまつていること。

 
上記の条文に照らしてみると…

スクランブル交差点にベッドを置く行為は、交通の妨害となります。

スクランブル交差点で寝そべる行為は、道路交通法第76条の4の2に違反しています。

 
今回の動画が、法律に違反していることは確実です。

では、ジョーブログは逮捕されるのでしょうか?

 

ジョーブログ逮捕の可能性は?

今年の2月に同じような事件がありました。

京都市の交差点で、こたつを置いて座り込んだ男が逮捕されています。

座り込んだ時間は10分。

通行人の通報を受け、警察が出動。後日逮捕となりました。

 

今回のジョーブログでは、動画をみても分かる通り、青信号のうちにベッドを撤去しています。

迷惑行為であることは間違いないですが、京都の事件と違って短時間であることがどう判断されるかですね。

個人的には逮捕されるまではいかないような気もしますね。

ただしよく反省して、今後このような迷惑行為は行わないでもらいたいですね。

スポンサーリンク

ジョーブログ逮捕の可能性について世間の反応は?

スポンサーリンク

おわりに

ジョーブログが逮捕される可能性と、道路交通法のどの部分に違反しているのかについて見てきました。

逮捕されるかどうかはまだわかりませんが、今後このようなことで再生数を稼ぐことのないようにしてもらいたいですね。

 

ユーチューブも億万長者を輩出して夢のある職業の反面、目立つためには犯罪や迷惑行為も辞さないというスタンスが、まだ蔓延っています。

まっとうに活動している人にはいい迷惑ですし、素晴らしいプラットフォームであるユーチューブを自らの手で壊すことのないようにしてもらいたいと思います。

リンク広告

関連記事

-時事ニュース
-,

Copyright© あなたに話したいこと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.