時事ニュース

高須院長の被害額は?ヘソクリ金塊盗難も「もうけた」の意味が流石!

投稿日:


高須クリニックの高須克弥院長が、空き巣被害を報告されました。

泥棒が侵入したのは愛知県日進市にある高須院長の別宅。

ヘソクリ全部取られた」「被害額がわからん」と高須院長はつぶやいていましたが、かなりの金塊が盗まれたそうです。

自宅に金塊って、やっぱりスゴイですね。

高須院長が盗まれたへそくりの金塊の被害額はいくらなのか?調べてみました。

スポンサーリンク

高須院長のへそくり金塊盗難の被害額は?


 
写真をみると、ドアがこじ開けられているのがわかります。

バールを使ったようですが、なんだか荒っぽい感じがしますね。

しかし、これはプロの犯行だそうです。

確かに高須院長の家ですから、万全のセキュリティでしょうね。

それでも泥棒に入られるのですから、やっぱりプロの仕業です。

犯罪者をプロと呼んで称賛するのはいけないことですが…

 

金塊7キロの被害総額は?

高須院長のコメントでは、ヘソクリが全部取られたということでした。

その盗難にあったヘソクリは、なんと7キロにも及ぶ金塊。

たしかに純金は損失が出にくい資産ですよね。

それをヘソクリにしているとは、さすが高須院長といったところ。

 

2019年5月8日現在の地金の価格は1gで4,969円。


送料無料純金 インゴット 20g 田中貴金属 送料無料INGOT インゴット [☆田中貴金属インゴット 20g☆](ingot 純金 K24 インゴット)【楽ギフ_包装】

7キロということは34,783,000円。

なんと被害額は3千万円以上ということになります。

スポンサーリンク

高須院長が「もうけた」とコメントした意味は?


 
高須院長は、盗難被害を報告するとともに「もうけた」とコメントされました。

命取られなくてよかった。もうけた。
Twitter

ヘソクリを全部取られていも、命は取られていない。

すぐに、そのようにコメントできるあたり流石だなと思いますね。

さんまさんも言っていますね。「生きてるだけで丸儲け」ですよ。

 

本当に強盗じゃなくて、空き巣被害で良かったと思います。

高須院長が在宅中に押し入り、金塊を奪うために実力行使をしたとしたら…

想像するだけで恐ろしいですね。

 

高須院長の名言

「もうけた」と名言の高須院長。

ほかにも含蓄のある言葉を残されているので、紹介したいと思います。

お金に関する名言に絞ってみました。

自分のお金を全額使い切って一生を終える

僕はお金持ちになりたいなんて思ったことはないの。自分を突き動かす原動力は、誰かを応援したいという気持ちだけ

グッズの売上からライセンス使用料として入ってくるお金は、新しく僕が作った『かっちゃん基金』という財団に全額入れることになってるんだよ

僕にとってのお金は、血液みたいなもの。生きていくには、どんどん循環させる必要があるが、使わない血液がたくさんあってもしょうがない。

3人の息子には、ずっと前に高須グループの株などを譲った。遺産は何も遺さないと決めてある。東日本大震災が起きた年の8月、「高須克弥記念財団」を設立し、自分の稼いだお金は全部ここで使うことにした。あと数十億円、使い切って死ぬ。

お金がない人も、サバイバルだと思えばいい。インパール作戦に比べればすごく幸せでしょ。補給がなくて水も弾薬も食料もなくて帰る時には餓死しちゃった。でも今は、いい暮らしはできなくても殺されることはないし兵隊にとられることもない。生きている分だけ幸せだと思えばこんな幸せなことはない。

高須院長は資産が豊富なだけでなく、心も豊かな真のお金持ちだと思います!

スポンサーリンク

おわりに

今回は高須院長の自宅盗難の被害額についてみてきました。

日本の警察は優秀ですので、すぐに犯人は捕まるでしょう。

被害額はスゴイことになっていますが、保険が出る様子。

高須院長はガンであることを打ち明けられていますが、まだまだ活躍していただきたいですね。

リンク広告

関連記事

-時事ニュース
-, ,

Copyright© あなたに話したいこと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.