中川圭太(PL→東洋大)のドラフト・スカウト評は?プロ入りで母孝行なるか

https://number.bunshun.jp/articles/-/831033

スポンサーリンク

中川圭太のプロフィール

生年月日1996年4月15日生まれ
出身地大阪府阪南市
利き腕 右投げ右打ち
身長・体重180cm・75kg
ポジション二塁手
打率・本塁打数大学一部通算打率.289・8本塁打
球歴尾崎ボーイズ
泉佐野シニア
PL学園高校
東洋大学

中川圭太選手は、小学時代は尾崎ボーイズ、中学時代は泉佐野シニアに所属。中学3年生の夏には日本代表としてAA世界野球選手権大会にも出場しています。

子供の頃から優秀なプレーヤーだったことがわかります。多くの子供がリトルシニアのチームで野球をしていますが、日本代表に選ばれるなんて、ほんの一握りです。

高校は名門・PL学園。中川選手は1年秋からベンチ入りし、5番バッターを任されます。その期待に応えるように、大阪府大会では12打数10安打、4本塁打14打点と大暴れ。実力を見せつけます。

しかし、好事魔多し。重大な事件が起きてしまいます。

部内暴力事件による6ヶ月の対外試合禁止処分です。監督は解任、コーチの監督昇格も見送られ、当時の校長が監督をするという事態に・・・。

PL学園野球部が厳しいことは、一部でよく知られたことでした。あのK・Kコンビですら、1年生のときは上級生から暴力に近いことを受けていたそうです。スポーツの厳しさと暴力は違うということを、あらためて考えなければなりません。

実質的な監督が不在のまま、中川圭太選手はキャプテンに就任。処分があけた秋の大阪大会では準優勝を果たし、近畿大会に出場。近畿大会では1回戦負けでセンバツ出場は逃します。

そして迎えた、高校最後夏。大阪府大会で決勝まで進出するも、大阪桐蔭高校に敗れてしまい甲子園出場の夢は叶いませんでした

大阪桐蔭高校はその夏に全国優勝。やはり、野球経験のない監督では限界があります。そんな中、中川選手はキャプテンとしてチームを引っ張り、甲子園まであと一歩というところまでいったことは、素晴らしいことではないでしょうか。

3年の秋、中川圭太選手はプロ志望届を提出。残念ながらプロ球団からの指名はなく、東洋大学に進学することに。

東洋大学では1年生のときから活躍。主に3番、6番でレギュラーを掴みます。4年間の7季で通算97安打8本塁打53打点。4シーズン連続のベストナイン。3年の夏には日米大学野球、ユニバーシアード競技大会の代表にも選抜。国際大会でも活躍をみせます。

大学4年生の秋、プロ志望届を提出。強打が魅力の大型二塁手とプロも注目する選手に成長した中川圭太選手。

かならずやドラフトで指名されると思います!

母子家庭育ち

中川圭太選手のご両親は、中川選手が4歳のときに離婚されたそうです。

スポーツをするのは、やはりお金がかかります。またリトルシニアなどでは、親の負担もかなり多いと聞きます。ただでさえ大変なのに、母子家庭となると・・・お母さんは一生懸命だっただろうと苦労がしのばれますね。

中川選手は「プロ野球選手になってお母さんを楽にしてあげたい」。家計が苦しいのを知り、野球をやめる決意をしたこともあるそうです。高校生のときには指名漏れを経験。しかし、今年は無事に母親孝行できると思いますね。

中川圭太選手とお母さんのエピソードは、ドラフト当日の特番「ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう」で紹介予定。感動必至だと思います。

スポンサーリンク

中川圭太はドラフト指名なるか

中川圭太選手は、即戦力としてドラフト候補にあがっている存在。複数のスカウト・球団関係者が、コメントを残しています。

今年は、高校生に逸材が集まっており、中川選手の1位指名はないとおもわれますが、下位では指名があると予想されます。

スカウト評

打率も残せ1発も打てる。元阪神の今岡のようなタイプの選手【中日・正津スカウト】

(左翼へホームランを放ち)最後、腕を使って押し込んでいた【阪神・吉野スカウト】

元阪神の今岡誠さんは、PL学園から東洋大と、経歴が中川選手と全く同じ。中川選手には、今岡二世として大成して欲しいところです。

指名が予想される球団

現在の情報では中日阪神ロッテ日ハムあたりがリストアップした模様。

個人的な予想ですが、3位指名ぐらいでロッテが獲得するのではと思っています。

みんなの予想

中日が5位指名と予想

DeNAが3位指名と予想

やはり3位まで、遅くとも4位には消えてそうです。

スポンサーリンク

中川圭太まとめ

・中川圭太選手は最後のPL戦士としてドラフト候補
・母子家庭で母親思い
・中日、阪神、日ハム、ロッテがリストアップした模様

PL学園出身者として最後のプロ選手になるかもしれないと言われている中川圭太選手。

母親孝行するためにも、ドラフトで指名されることが期待されます。

とはいえ、指名はまず間違いないと思います。感動の瞬間を是非みたいですね。

今年のドラフトは10月25日です!

ドラフト特集

[st-card id=3279]
[st-card id=3263]
[st-card id=3269]
[st-card id=3234]
[st-card id=3325]
[st-card id=3339]

タイトルとURLをコピーしました