自然

夏の甲子園で応援する時の熱中症対策グッズと期間中の気温予想

投稿日:

暑さ対策を万全にお願いします!

夏の高校野球。甲子園に観戦に行く人も多いと思いますが、今年は特に熱中症に注意。

全国高校野球選手権大会は8月5日から16日まで。関西地区ではこの期間、猛暑日を記録する予報も出ています。

甲子園で倒れないように、熱中症予防・対策についてまとめました!

スポンサーリンク

甲子園で応援時の熱中症対策グッズ

毎年のように熱中症に注意とはいわれていますが、今年ほど議論になっている年はないのではないでしょうか。

7月後半から猛暑日とされる35度超えを連発。各地で、熱中症の事故が相次いでいます。

残念ながら、夏の高校野球も予選から熱中症が原因と思われる事故が起きています。

十分に対策して観戦におでかけ下さい!

麦わら帽子

甲子園にも日陰はありますが、外野席など日陰がない席もあります。

日光から身を護るには、まずは帽子。日光の熱と頭皮の日焼けを防いでくれます。

帽子でおすすめなのが、白い麦わら帽子。

麦わら帽子は通気性がよく蒸れにくいです。そして、白色は日光を反射し、熱がたまるのを防ぎます。

できればつばの広いものがいいですね。

携帯扇風機

風があるのとないのとでは体感で大きく差があります。

実際に、扇風機の風にあたったほうが、心拍数や深部体温の上昇を抑えられるというデータもあります。

もはや屋外の観戦では、必需品ではないでしょうか。

▼首からかけるタイプもあります。

冷却スプレー

服の上からスプレーすることで、瞬時に体を冷却してくれるスプレーです。

効果は持続しませんが、瞬間的に冷やす効果は抜群。

容量も結構あるので、使えます。

冷感タオル

水に濡らして振るだけで、冷たくなる冷感タオル。

汗を拭くのに使うのもよし、首からかけて体温を下げるのもよし。

普通のタオルとは違う機能性に驚きますよ。

スポンサーリンク

全国高校野球選手権大会期間中の気温は?

できればあまり気温が上がってほしくないですが、残念ながら暑い日が続くようです。

AccuWeatherというサイトで調べた期間中の予報です(7月22日時点)。

期間中はおおむね晴れ。気温は33度~34度といった予報です。

厳しい暑さがつづくようです。十分に気をつけましょう。

スポンサーリンク

関連記事

-自然
-, ,

Copyright© あなたに話したいこと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.