平昌オリンピック

女子チームパシュート予選と決勝はいつ?平昌五輪・スピードスケート

更新日:

business.nikkeibp.co.jp

スピードスケート女子チームパシュートに日本代表選手が出場します。
 
その日程・時間と代表選手、展望をご紹介します。
 
今季のワールドカップで快進撃を続けてきた女子チームパシュート。3戦全勝、その全てで世界記録を記録し続けました。
 
もちろん平昌オリンピックでも一糸乱れぬスケーティングで金メダルを取ってくれるでしょう。
 
スピードスケートの団体競技、チームパシュートに注目です!
 
追記:日本、金メダル!すごい!

スポンサーリンク

スピードスケート女子チームパシュートの日程・時間


 
平昌オリンピックのスピードスケート女子チームパシュート予選と決勝の日程です。
 

・2月19日(月)20:00 女子チームパシュート【予選】放送:NHK BS1
・2月21日(水)20:00 女子チームパシュート【決勝】放送:日本テレビ

日本の銀メダル以上が確定、決勝はオランダvs日本 21:58開始予定です!
追記:日本、金メダル!おめでとうございます!すばらしい!
(時間は日本時間です)
 
日本代表は、高木美帆選手、菊地彩花選手、高木菜那選手、佐藤綾乃選手が出場します。
 

スピードスケート女子チームパシュートの展望

優勝候補はなんといっても日本。世界記録をもち、今シーズン、世界記録を更新し続け、まだ伸びる余地を見せています。
 
今季W杯優勝時の2着・3着はオランダ、もしくはドイツ。しかし、2着とのタイム差が約5秒、3秒、4秒とあることから、日本の金はかなり有力です。
 
チーム競技ですが、日本の勝利はやはりエースの高木美帆選手にかかっています。
 
おそらく高木美帆選手が先頭を走る距離が長くなるので、彼女の頑張りが日本を勝利へと導くでしょう。
 
もちろん高木美帆選手だけではなく、3人の一糸乱れぬスケーティングに注目です!

スポンサーリンク

スピードスケート5000m女子決勝・日本代表選手

高木 菜那(たかぎ なな)

北海道出身の1992年生まれ。高木美帆選手の姉。
 
5000mでは12位。出場選手中最下位とあって、悔しさも残るところ。
 
チームパシュートで、悔しさを晴らす滑りを期待します!
 

高木 美帆(たかぎ みほ)

1994年生まれ、北海道出身。高木菜那選手の妹。
 
今大会で念願のメダルをゲット。1500mで銀、1000mで銅。
 
チームパシュートでも大車輪の活躍が期待されます。残すは金だ!
 

菊池 彩花(きくち あやか)

1987年生まれ、長野県出身。
 
今大会は3000mで19位、1500mで16位。
 
大怪我を乗り越えての代表選出。金メダルを持って帰って欲しい!
 

佐藤 綾乃(さとう あやの)

1996年生まれ、北海道出身。
 
今大会は3000mに出場。自己ベストを更新しての8位入賞。
 
コンディションは良いようなので、パシュートでも期待したいですね!

スポンサーリンク

ロシアワールドカップ特集!

ワールドカップロシア2018特集

2018年6月14日(木)から7月15日(日)まで開催される、FIFAワールドカップ ロシアの特集ページです。 出場32ヶ国の情報   グループステージの試合日程 グループB グループC グ ...

続きを見る

関連記事

-平昌オリンピック
-, ,

Copyright© あなたに話したいこと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.