芸能人

オリラジ中田はTシャツで年収爆上げ?あっちゃんは芸人でなくギャンブラー説

投稿日:


お笑い芸人、オリラジ中田さん。

といっても、もはやお笑い芸人という肩書はピンと来ないかもしれません。

芸人の枠を超え、音楽活動や作家業、プロデュース業など、マルチな才能を見せる中田敦彦さん。

最近では、幸福洗脳というブランドのTシャツを販売し、話題になっています。

しかも、そのTシャツがバカ売れして、芸人の年収の半分を稼いだとか。

そんな中田敦彦さんの年収について、見ていきたいと思います。
 

スポンサーリンク

オリラジ中田の年収は?

本題からいきましょう。

オリラジの中田敦彦さんの年収(あくまで推定)です。

心して見てください。






¥120,000,000
 
はい、そうです。

1億2千万円です。

えっ、そんな稼いでる?って感じですよね。

テレビにもあまり出ていないようですし、一体何で稼いでるんでしょうね。

年収1億2千万円の中身である、中田敦彦さんの活動を見てみましょう。
 

タレントとしてテレビ番組に出演する

中田敦彦さんは、いわゆる芸能人ですからテレビに出て稼ぐのが一番わかりやすい収入源でしょう。

しかし、中田敦彦さんは、テレビやラジオの仕事を減らしているみたいです。

公式サイトによると、レビュラーは「火曜サプライズ」「PS純金」「らじらー!サンデー」のみです。

TV出演ではあまり稼げてないでしょう。
 

歌手としてパフォーマンスする

RIDIO FISHとしての活動です。

最初はネタだったですよね。確か「カリスマ」というネタから始まったはず。

それから、ヒットするに従ってパフォーマンスの方に比重を置いていった感じですかね。

ただ現在、バズった当時の勢いで活動しているようではないです。
 

人をプロデュースする

RADIO FISHの弟分ということだそうです。

また、SKE48の古畑奈和のソロミニアルバムをプロデュースされています。

その他、目立った活動は…聞かないですね。
 

執筆活動をして本を売る


労働2.0 やりたいことして、食べていく [ 中田 敦彦 ]

執筆活動は力を入れておられるようです。

現在、「労働2.0」の他にも「大合格」「天才の証明」「僕たちはどう伝えるか」という本を出されています。

売れ行きはどうでしょうか?

ベストセラーとまではいってないと思います。
 

ユーチューバーになる

「中田敦彦のYouTube大学」というチャンネルで活動されています。

こちらは登録者数452,015人。

更新もされていますし、そこそこ稼いでいるでしょう。

少しは1億2千万円の足しになっているのではと思います。
 

オンラインサロンを主催する

中田敦彦さん主催、月額5980円という高額のオンラインサロン。
 

​<会員特典>
中田敦彦が挑戦する様々な企画と激闘をリアルタイムで知ることや参加ができる
中田敦彦の投稿やコメント返信が頻繁
毎週の生配信
特別イベントへの参加
YouTube収録に生徒としての観覧参加
FC限定サイトの閲覧・書き込み
会員限定メルマガ

https://www.nakataatsuhiko.com/fanclub-salon 

会員数は明らかにされていませんが、仮に1000人とすれば月に5,980,000円入ってくるわけです。

ちなみにキンコンの西野さんのオンラインサロンは、月額1000円で会員数2万2千人。

恐ろしい金が動いています。

中田敦彦さんは西野さんほどではないにしろ、知名度は抜群ですから、これは稼いでいるのではないでしょうか?

 

アパレル業に進出し服を売る

「幸福洗脳」というブランドを立ち上げ、アパレル業にも進出した中田敦彦さん。

Tシャツはなんと、1万円という強気の設定。

最初は売れなかったようですが、ラジオで煽ることにより芸人の年収半年分を稼いだそうです。

まあ、芸人は上から下まで様々ですから、どれくらい稼いだのかは不明です。

ただ、実店舗もありますし、経費もかかってますから。

現時点で、アパレル業が成功していると言えるかといえば微妙じゃないでしょうか?

 
こうして見ると、中田敦彦さんはいろいろと活発に活動してされていますね。

年収1億2千万円も、あながちデタラメともいえないかもしれません。

スポンサーリンク

オリラジ中田ギャンブラー説

中田敦彦さんは、これまでみてきたように多彩な才能があります。

芸人であり、歌手であり、プロデューサーであり、作家であり、まさにマルチタレントと言った感じです。

なぜ、中田敦彦さんはこのように活動の場を広げていくのでしょうか。

中田敦彦さん自身は、「やりたいことして食べていく」と言っていますが、果たしてそうなんでしょうか?

 

中田敦彦は逆張り思考

いじられないで、デザインとして文字がさりげなくTシャツに入っているのが正攻法。ただ、僕は今まで現行のルールの真逆を狙い、最短距離で突き抜けてきた。「武勇伝」も、漫才が主流だった中でリズムネタを前面に押し出してM-1の準決勝まで進み、「Perfect Human」も、周りの芸人が漫才やコントしかしない中で、歌ってみようと思いヒットした。Tシャツに関しても同じで、“日常に溶け込む意味の分からない英語”がロゴとして主流なら、僕は“日常に支障をきたす意味の分かる漢字”でいこうと思ったんです。

 
中田敦彦さんは、これまで常識の逆を行く発想で成功を収めてきました。

漫才・コント全盛の時期に、リズムネタ「武勇伝」

リズムネタが廃れたときに漫才やコントでなく、歌とダンス「Perfect Human」

異分野「アパレル」に進出しても英語ロゴ「Supreme」の逆を行く、漢字ロゴ「幸福洗脳」

中田敦彦さんは、やりたいことということも確かにあると思いますが、一番根底にあるのは「逆張り」なのではないかと思います。

 

中田敦彦はギャンブラー

逆張りは、相場がどんどん下落する中で、あえて買いを入れる、もしくは相場がどんどん上昇する中で、あえて売り建てる取引です。 たとえば、買ったところが大底であれば大きな利益が期待できますが、トレンドの流れを読み間違え、買いを入れたところからさらに下落トレンドが続いた場合は、損失が大きく拡大するリスクを伴います。

中田敦彦さんは、世の中のトレンドとは逆にチャレンジしているんですよね。

そのチャレンジの中でヒットを生み出してきた。

そういう自負が中田敦彦さんの中にあるのだと思います。

世の中が白なら、俺は黒で行く。

自らの成功体験の中から、そういう思いが強いのではないかと思います。

でも、これはギャンブルです。

流れと逆方向のことをするのですから。

でも、いずれ流れは変わるかもしれません。

そのとき、オリラジ中田は微笑むのです。

芸人ではなく、タレントでもなく、歌手やプロデューサー、ましてやマーケーターでもない。

中田敦彦は、逆張りのギャンブラーだと思います。
 

スポンサーリンク

オリラジ中田の年収:おわりに

今回は、オリエンタルラジオの中田敦彦さんの年収についてみてきました。

年収1億2千万円と聞いて驚きましたが、活発に活動されていてその額も真実のように思えてきました。

頭の良い方なので、これからもさらに稼いでいくのではないでしょうか?

とくに、今は闇営業問題で芸人に逆風が吹いていますから。

こういうときこそ、逆を張ってきた人間が輝くときですね。

リンク広告

関連記事

-芸能人
-, , ,

Copyright© あなたに話したいこと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.