プレミア12の視聴率【2019.11.14更新】盛り上がりに欠ける?

スーパーラウンドに入って、さらに盛り上がってきています!

4年に1度の国際試合であるWBSCプレミア12。

侍ジャパンは、オープニングラウンドを全勝。

スーパーラウンドに入った初戦のオーストラリア戦も勝って、勢いに乗っています。

ラグビーのW杯という大きな大会があった後で、しかも野球人気の低下が心配されている現在。

視聴率が気になるところですが、どうやら健闘しているようです。

ただし、サッカーやラグビーのW杯と比べると…

プレミア12(2019)の視聴率を調べてみました。

スポンサーリンク

プレミア12の視聴率【2019.11.12更新】

オープニングラウンドの視聴率

  • 11/5(火)ベネズエラ戦【テレビ朝日】 11.1%
  • 11/6(水)プエリトルコ戦【TBS】 11.2%
  • 11/7(木)台湾戦【TBS】 11.6

スーパーラウンドの視聴率

  • 11/11(月)オーストラリア戦【テレビ朝日】 12.0%
  • 11/12(火)アメリカ戦【TBS】 不明
  • 11/13(水)メキシコ戦【テレビ朝日】 14.1
  • 11/16(土)韓国戦【TBS】

健闘はしているものの、いま一つといったところでしょうか。

ただし、これからアメリカ戦や韓国戦がありますので、さらなる盛り上がりが期待されます。

スポンサーリンク

サッカーやラグビーと比較すると…

4年に1度の国際試合ということで、同じく4年に1度行われているサッカーやラグビーのワールドカップと比較してみましょう。

サッカーW杯ロシア大会(2018)

  • コロンビア戦【NHK総合】48.7%
  • セネガル戦【日本テレビ系】30.9%
  • ポーランド戦【フジテレビ系】44.2%
  • ベルギー戦【NHK総合】30.8%

ラグビーW杯日本大会(2019)

  • ロシア戦【日本テレビ系】18.3%
  • アイルランド戦【NHK総合】22.5%
  • サモア戦【日本テレビ系】32.8%
  • スコットランド戦【日本テレビ系】39.2%
  • 南アフリカ戦【NHK総合】41.6%

サッカーもラグビーも驚異的な数字を残していますね。

とはいえ、サッカーやラグビーのW杯は正真正銘の世界一を決める大会。

4年に1度の国際試合とはいえ、プレミア12は真の野球世界一の大会とはとても言えない現状にあります。

なにしろ現役メジャーリーガーが誰一人として参加していないのですから。

もう一つの野球の国際大会であるWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)のほうが、世界大会という感じですよね。

2017年に行われたWBCのキューバ戦では、27.7%と高い視聴率を残していますね。

スポンサーリンク

まとめ:プレミア12の視聴率

現在のところ11%前後という視聴率になっています。

サッカーやラグビーのW杯と比べると残念な数字ではあります。

しかし、野球人気が低下したとはいえ、やはり日本の国民的スポーツには違いありません。

しかも今回のプレミア12は、東京オリンピック予選も兼ねている大会。

これからどんどん注目されることでしょう。

日本の活躍に期待します!

タイトルとURLをコピーしました