サッカー ロシアワールドカップ

スペイン代表(ロシアW杯)の注目選手とフォーメーション・スタメン予想!

更新日:

ゲキサカ

スペイン代表といえば、やはりポゼッションサッカー。

もちろんカウンターも場面に応じて繰り出しますが、試合を支配できるタレントが揃っているだけに、ボールを保持した試合運びがメイン。

魔法のようなパスサッカーで、相手を圧倒し、観客を魅了します。

サッカースペイン代表の注目選手とフォーメーション、スタメン予想をチェックしておきましょう!

スポンサーリンク

スペイン代表(ロシアW杯)

基本データ

スペイン王国

WC出場記録

11大会連続15回目

FIFAランキング

8位(出場32ヶ国中8位)

WC予選

欧州予選:グループG1位 9勝1分0敗/36得点3失点

監督

ジューレン・ロペテギ(スペイン)フェルナンド・イエロ(スペイン)

注目選手

アンドレス・イニエスタ

スペイン・リーガエスパニョーラ、バルセロナからヴィッセル神戸に驚きの移籍を果たした34歳。

自身3大会目のワールドカップとなるが、テクニックは衰え知らず。

中盤を圧倒的に支配するスペイン代表にあっても、そのクオリティと影響力は絶大です。
 

イスコ

スペイン・リーガエスパニョーラ、レアル・マドリードに所属する26歳。

魔法使いと呼ばれ、華麗なテクニックで敵を翻弄するMF。

キープ力に優れ、持ちすぎるきらいはあるが、スペイン代表の戦術にはピッタリフィットしている。
 

ダビド・シルバ

イングランド・プレミアリーグ、マンチェスターシティに所属する32歳。

中盤のファンタジスタだが、現体制では得点源に変身。チーム得点王の11得点を挙げている。

ジョゼップ・グアルディオラ率いる所属チームで、さらに凄みが増したスペイン代表のキーマン。

スポンサーリンク

予想フォーメーション・スタメン

4-1-4-1

ワールドカップ1日前にして、監督が解任されるという激震に見舞われているスペイン代表。

もちろん大きく変わることはないでしょうが、影響は少なからずあるでしょう。

後任はレアル・マドリードでDFの要だったフェルナンド・イエロ氏。無敵艦隊をまとめることはできるでしょうか。

 

攻撃は中盤4人の創造力。ポジションも役割もフリー。

シルバ選手、イニエスタ選手、チアゴ選手、イスコ選手のパス交換で相手を崩し、ゴールを決める。

 

前2大会の監督だったデル・ボスケ氏時代と変化したのは守備。

プレスの意識が高まり、ショートカウンター狙いも。

 

センターバックにはレアル・マドリードのセルヒオ・ラモス選手とバルセロナのピケ選手。GKにはマンチェスターユナイテッドのデ・ヘア選手がいるという豪華布陣。

繋いでも、セットプレーでも得点の期待が大きい、まさに無敵艦隊といえる今大会のスペイン代表です。

登録選手

GK

1 ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・U)
13 ケパ・アリサバラガ(ビルバオ)
23 ペペ・レイナ(ナポリ)

DF

2 ダニエル・カルバハル(R・マドリー)
3 ジェラール・ピケ(バルセロナ)
4 ナチョ・フェルナンデス(R・マドリー)
12 アルバロ・オドリオソラ(ソシエダ)
14 セサル・アスピリクエタ(チェルシー)
15 セルヒオ・ラモス(R・マドリー)
16 ナチョ・モンレアル(アーセナル)
18 ジョルディ・アルバ(バルセロナ)

MF

5 セルヒオ・ブスケツ(バルセロナ)
6 アンドレス・イニエスタ(バルセロナ)
7 サウール・ニゲス(A・マドリー)
8 コケ(A・マドリー)
10 チアゴ・アルカンタラ(バイエルン)
20 マルコ・アセンシオ(R・マドリー)
22 イスコ(R・マドリー)

FW

9 ロドリゴ・モレノ(バレンシア)
11 ルーカス・バスケス(R・マドリー)
17 イアゴ・アスパス(セルタ)
19 ジエゴ・コスタ(A・マドリー)
21 ダビド・シルバ(マンチェスター・C)

スポンサーリンク

2018夏の甲子園出場校【出身中学と地元比率】

2018夏の甲子園出場校【出身中学と地元比率】

代表56校、全掲載 北海道 北北海道 南北海道 東北 青森 岩手 秋田 山形 宮城 福島 関東 茨城 栃木 群馬 北埼玉 南埼玉 東千葉 西千葉 東東京 西東京 北神奈川 南神奈川 山梨 北信越 新潟 ...

続きを見る

関連記事

-サッカー, ロシアワールドカップ
-,

Copyright© あなたに話したいこと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.