旬な話題で話をしましょう

あなたに話したいこと

サッカー ロシアワールドカップ

アルゼンチン代表(ロシアW杯)の注目選手とフォーメーション・スタメン予想!

更新日:

au Webポータル

メッシが輝く時、ワールドカップの栄冠はアルゼンチンに…

前線に世界的なスーパースターを揃えるアルゼンチン。

しかし、なぜか苦戦。ワールドカップ南米予選では、辛くも最終節に出場が決まりました。

直前の親善試合でも失点を重ねるなど、先行きは不安。果たしてメッシはワールドカップを穫れるのか。

サッカーアルゼンチン代表の注目選手とフォーメーション、スタメン予想をチェックしておきましょう!

スポンサーリンク

アルゼンチン代表(ロシアW杯)

基本データ

アルゼンチン共和国

WC出場記録

12大会連続17回目

FIFAランキング

5位(出場32ヶ国中5位)

WC予選

南米予選:3位 7勝7分4敗/19得点16失点

監督

ホルヘ・サンパオリ(アルゼンチン)

注目選手

メッシ

スペイン・リーガエスパニョーラ、バルセロナに所属する30歳。

言わずとしれた稀代のクラックも、A代表ではあと一歩栄冠に届かない。

自身4度目となるワールドカップは、どのような結末を迎えるのか。
 

アンヘル・ディ・マリア

フランス・リーグアン、パリ・サンジェルマンに所属する30歳。

独特のリズムのドリブル、変幻自在のパスで敵陣を切り裂くセンスの塊。

前回のワールドカップでは準々決勝で無念の負傷。今大会で雪辱を果たす。
 

セルヒオ・アグエロ

イングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・シティに所属する30歳。

多彩なシュート、決定力、裏への飛び出しなどオールマイティーなストライカー。

左膝の故障からコンディションをあげて、友人メッシとともに頂点を目指す。

スポンサーリンク

予想フォーメーション・スタメン

4-2-3-1

前線には素晴らしいクラックが揃うが、なぜか噛み合わず。

勝利するには、すべてはメッシ選手の調子次第という苦しい状態。

しかし、南米予選最終節でハットトリックを決めたように、苦しい状態のときこそメッシ選手は輝きそうな気もします。

 

噛み合わないアルゼンチン代表に、さらなる苦境が・・・

右サイドで起用するはずだったランシーニ選手が故障し、離脱することに。

イタリア代表とのテストマッチでも、得点をきめていただけに残念です。

リーベルプレートに所属するエンソ・ペレス選手の追加招集が発表されました。

 

メッシ選手頼みからどのように脱却するか。監督の手腕が見ものとなるアルゼンチン代表。

しかし、ファンにとってはやはりメッシ選手の活躍がみたいですね。

苦しんだ予選からあまり期待されていませんが、注目度は抜群です。

登録選手

GK

1 ナウエル・グズマン(ティグレス)
12 フランコ・アルマニ(リバー・プレート)
23 ウィリー・カバジェロ(チェルシー)

DF

2 ガブリエル・メルカド(セビージャ)
3 ニコラス・タグリアフィコ(アヤックス)
4 クリスティアン・アンサルディ(トリノ)
6 フェデリコ・ファシオ(ローマ)
8 マルコス・アクーニャ(S・リスボン)
14 ハビエル・マスチェラーノ(河北華夏)
16 マルコス・ロホ(マンチェスター・U)
17 ニコラス・オタメンディ(マンチェスター・C)
18 エドゥアルド・サルビオ(ベンフィカ)

MF

5 ルーカス・ビリア(ミラン)
7 エベル・バネガ(セビージャ)
11 アンヘル・ディ・マリア(パリSG)
13 マクシミリアーノ・メサ(インデペンディエンテ)
15 マヌエル・ランシーニ(ウエスト・ハム) 離脱
20 ジョバニ・ロ・セルソ(パリSG)
22 クリスティアン・パボン(ボカ・ジュニアーズ)
追加招集:エンソ・ペレス(リーベルプレート)

FW

9 ゴンサロ・イグアイン(ユベントス)
10 リオネル・メッシ(バルセロナ)
19 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
21 パウロ・ディバラ(ユベントス)

スポンサーリンク

関連記事

-サッカー, ロシアワールドカップ

Copyright© あなたに話したいこと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.