旬な話題で話をしましょう

あなたに話したいこと

サッカー ロシアワールドカップ

フランス代表(ロシアW杯)の注目選手とフォーメーション・スタメン予想!

更新日:

Goal.com

未知なる力を秘めたヤングスターに注目!

2年前のユーロで成功を収めたレ・ブルーことフランス代表。

今大会の最年少であるエムバペ選手をはじめ、若いタレントが活躍する魅力あるチームになっています。

もちろん優勝候補の一角。それだけの力はあります。

サッカーフランス代表の注目選手とフォーメーション、スタメン予想をチェックしておきましょう!

スポンサーリンク

フランス代表(ロシアW杯)

基本データ

フランス共和国

WC出場記録

6大会連続15回目

FIFAランキング

7位(出場32ヶ国中7位)

WC予選

欧州予選:グループA1位 7勝2分1敗/18得点6失点

監督

ディディエ・デシャン(フランス)

注目選手

アントワーヌ・グリーズマン

スペイン・リーガエスパニョーラ、アトレティコ・マドリーに所属する27歳。

鋭い裏抜けから多彩なシュートを放つ、小さな大エース。

ゲームメイクもできる、現フランス代表になくてはならない存在。
 

キリアン・エムバペ

フランス・リーグアン、パリ・サンジェルマンに所属する19歳。

今大会の最年少にして、ブレイク候補ナンバーワンの怪物。

一瞬にして相手を置き去りにする、迫力のあるドリブルで世界を驚かす。
 

エヌゴロ・カンテ

イングランド・プレミアリーグ、チェルシーに所属する27歳。

広い守備範囲とボール奪取に優れた中盤のダイナモ。

岡崎慎司選手が所属するレスター・シティで優勝に貢献。ステップアップを続ける。

スポンサーリンク

予想フォーメーション・スタメン

4-2-3-1


得点源はアントワーヌ・グリーズマン選手。EURO2016のMVPかつ得点王。ワールドカップでも、もちろん得点王を狙います。

ジルー選手とのコンビは、上下の関係が良さそう。サイドにはスピードのあるエムバペ選手、ルマール選手から長身のジルー選手に当てる戦術も。

 

そして注目すべきは中盤。ポグバ選手にカンテ選手、エヌゾンジ選手、マチュイディ選手とクオリティの高いタレントが揃い、盤石の様相。

フィジカルが強く、その上に足元のテクニックに優れている選手ばかりなので、どんな戦術にも対応できます。

 

やや弱いのは両サイドバック。また、ディフェンス陣が故障気味なのは気がかり。

とはいえ、狙いはもちろん優勝。レ・ブルーに対する期待は、ディディエ・デシャン監督がキャプテンをつとめた1998年大会以来の世界制覇です。

登録選手

GK

1 ウーゴ・ロリス(トッテナム)
16 スティーブ・マンダンダ(マルセイユ)
23 アルフォンス・アレオラ(パリSG)

DF

2 ベンジャマン・パバール(シュツットガルト)
3 プレスネル・キンペンベ(パリSG)
4 ラファエル・バラン(R・マドリー)
5 サムエル・ウムティティ(バルセロナ)
17 アディル・ラミ(マルセイユ)
19 ジブリル・シディベ(モナコ)
21 ルーカス・エルナンデス(A・マドリー)
22 バンジャマン・メンディ(マンチェスター・C)

MF

6 ポール・ポグバ(マンチェスター・U)
12 コランタン・トリッソ(バイエルン)
13 エンゴロ・カンテ(チェルシー)
14 ブレズ・マトゥイディ(ユベントス)
15 スティーブン・エンゾンジ(セビージャ)

FW

7 アントワーヌ・グリエーズマン(A・マドリー)
8 トーマス・レマル(モナコ)
9 オリビエ・ジル(チェルシー)
10 キリアン・ムバッペ(パリSG)
11 ウスマン・デンベレ(バルセロナ)
18 ナビル・フェキル(リヨン)
20 フロリアン・トバン(マルセイユ)

スポンサーリンク

関連記事

-サッカー, ロシアワールドカップ
-,

Copyright© あなたに話したいこと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.