サッカー ロシアワールドカップ

コロンビア代表(ロシアW杯)の注目選手とフォーメーション・スタメン予想!

更新日:

前回大会8強進出を果たした、コロンビア代表。

ベースとなる選手は前回大会のメンバーが中心となっています。

グループステージでは2大会連続で日本と対戦することになりました。

サッカーコロンビア代表の注目選手とフォーメーション、スタメン予想をチェックしておきましょう!

スポンサーリンク

コロンビア代表(ロシアW杯)

基本データ

コロンビア共和国

WC出場記録

2大会連続6回目

FIFAランキング

16位(出場32ヶ国中15位)

WC予選

南米予選:4位 7勝6分5敗/21得点19失点

監督

ホセ・ペケルマン(アルゼンチン)

注目選手

ハメス・ロドリゲス

ドイツ・ブンデスリーガ、バイエルン所属の26歳。

いわゆるトップ下の位置で君臨する、現コロンビア代表の象徴。

魔術師といわれる変幻自在のパスに加え、得点力もあるスター選手。
 

サンティアゴ・アリアス

オランダ・エールディビジ、PSVに所属する26歳。

サイドを切り裂くドリブル突破が魅力の、右サイドバック。

17/18シーズンのエールディビジ年間最優秀選手を獲得。ワールドカップでも飛躍が期待される。
 

ダビド・オスピナ

イングランド・プレミアリーグ、アーセナル所属の29歳。

前回ワールドカップから正ゴールキーパーをつとめる不動の存在。

183cmと上背はないものの、驚くべき反射神経で決定機を阻止する。
 

ロシアワールドカップ完全選手名鑑 2018年 7/18号 [雑誌]

ワールドカップを楽しむなら、観戦ガイドは必須でしょう!

日本代表は本大会メンバー23人決定後の最新情報で、おすすめ!

スポンサーリンク

予想フォーメーション・スタメン

4-2-3-1

とにかくファルカオ選手、ハメス選手、グアドラード選手が強力。攻撃はこの3人のクオリティに懸かっているといっても過言ではないでしょう。

ディフェンス陣も安定しているが、ショートカウンターを狙われる展開は不得意の傾向あり。

油断や慢心さえなければ、グループステージは順当に突破してくると思われます。

登録選手

GK

1 ダビド・オスピナ(アーセナル)
12 カミーロ・バルガス(デポルティボ・カリ)
22 ホセ・フェルナンド・クアドラド(オンセ・カルダス)

DF

2 クリスティアン・サパタ(ミラン)
3 オスカル・ムリージョ(パチューカ)
4 サンティアゴ・アリアス(PSV)
13 ジェリー・ミナ(バルセロナ)
17 ホアン・モヒカ(ジローナ)
18 フランク・ファブラ(ボカ・ジュニアーズ)
23 ダビンソン・サンチェス(トッテナム)

MF

5 ウィルマル・バリオス(ボカ・ジュニアーズ)
6 カルロス・サンチェス(エスパニョール)
8 アベル・アギラール(デポルティボ・カリ)
10 ハメス・ロドリゲス(バイエルン)
11 ファン・クアドラード(ユベントス)
15 マテウス・ウリベ(クラブ・アメリカ)
16 ジェフェルソン・レルマ(レバンテ)
20 フアン・フェルナンド・キンテロ(リバープレート)

FW

7 カルロス・バッカ(ビジャレアル)
9 ラダメル・ファルカオ(モナコ)
14 ルイス・ムリエル(セビージャ)
19 ミゲル・ボルハ(パルメイラス)
21 ホセ・イスキエルド(ブライトン)

スポンサーリンク

ロシアワールドカップ特集!

ワールドカップロシア2018特集

2018年6月14日(木)から7月15日(日)まで開催される、FIFAワールドカップ ロシアの特集ページです。 出場32ヶ国の情報   グループステージの試合日程 グループB グループC グ ...

続きを見る

関連記事

-サッカー, ロシアワールドカップ
-,

Copyright© あなたに話したいこと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.