サッカー ロシアワールドカップ

セネガル代表(ロシアW杯)の注目選手とフォーメーション・スタメン予想!

更新日:

Football ZONE web

4大会ぶりの出場を果たすセネガル代表。

今大会も強さ、速さ、高さで圧倒し、旋風を巻き起こす可能性大。

グループステージで日本代表と対戦することになりますが、セネガル代表のフィジカルの高さに圧倒されることになるかもしれません。

サッカーセネガル代表の注目選手とフォーメーション、スタメン予想をチェックしておきましょう!

スポンサーリンク

セネガル代表(ロシアW杯)

基本データ

セネガル共和国

WC出場記録

4大会ぶり2回目

FIFAランキング

28位(出場32ヶ国中21位)

WC予選

アフリカ最終予選:グループD1位 4勝2分0敗/10得点3失点

監督

アリウ・シセ(セネガル)

注目選手

サディオ・マネ

イングランド・プレミアリーグ、リバプールに所属する26歳。

驚くべき俊敏性と強烈なシュート力を持った、今大会屈指のスピードスター。

速さはもちろんだが、エリア外からの思い切りのよいミドルシュートにも注意が必要。
 

イドリサ・グイェ

イングランド・プレミアリーグ、エバートン所属の28歳。

中盤を豊富な運動量で制圧するハンター。

タックル・インターセプトのみならず、すべての局面で優秀なオールラウンダーでもある。
 

カリドゥ・クリバリ

イタリア・セリエA、ナポリに所属する26歳。

恵まれた体格と、正確な技術で相手を寄せ付けないディフェンスリーダー。

攻撃陣に目が行きがちだが、セネガル代表の堅い守備はこの選手がいてこそ。

スポンサーリンク

予想フォーメーション・スタメン

4-3-3

攻撃はやはりマネ選手がメイン。しかし、逆サイドもケイタ選手、ニアン選手など快速フォワードが揃う。

ディフェンスはマネを活かすために引き気味で、カウンターを狙い。要はクリバリで安定感もあるが、サイドバックの裏は狙われやすい。

ハマれば爆発力は高く、今大会のダークホースとなれる存在でしょう。

登録選手

GK

1 アブドゥライェ・ディアロ(レンヌ)
16 ハディム・エンディアエ(ホロヤ)
23 アルフレッド・ゴミス(SPAL)

DF

2 サリウ・シス(バランシエンヌ)
3 カリドゥ・クリバリ(ナポリ)
4 カラ・ムボジ(アンデルレヒト)
12 ユスフ・サバリ(ボルドー)
21 ラミーヌ・ガサマ(アランヤスポル)
22 ムサ・ワゲ(オイペン)

MF

5 イドリッサ・ゲイェ(エバートン)
6 サリフ・サネ(ハノーファー)
8 シェイク・クヤテ(ウエスト・ハム)
11 シェイク・エンドイェ(バーミンガム)
13 アルフレッド・エンディアイェ(ウルバーハンプトン)
17 バドゥ・エンディアイェ(ストーク・シティ)

FW

7 ムサ・ソウ(ブルサスポル)
9 マメ・ビラム・ディウフ(ストーク・シティ)
10 サディオ・マネ(リバプール)
14 ムサ・コナテ(アミアン)
15 ディアフラ・サコ(レンヌ)
18 イスマイラ・サール(レンヌ)
19 ムベイェ・ニアン(トリノ)
20 ケイタ・バルデ(モナコ)

スポンサーリンク

2018夏の甲子園出場校【出身中学と地元比率】

2018夏の甲子園出場校【出身中学と地元比率】

代表56校、全掲載 北海道 北北海道 南北海道 東北 青森 岩手 秋田 山形 宮城 福島 関東 茨城 栃木 群馬 北埼玉 南埼玉 東千葉 西千葉 東東京 西東京 北神奈川 南神奈川 山梨 北信越 新潟 ...

続きを見る

関連記事

-サッカー, ロシアワールドカップ
-,

Copyright© あなたに話したいこと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.