高校野球

札幌大谷2019野球部メンバーの出身中学一覧と地元比率!

更新日:

北海道勢初のセンバツ優勝を狙う!

北海道札幌市にある私立札幌大谷高等学校。

秋の神宮大会を制し、2019年の選抜高等学校野球大会出場が決定しました。

泥臭く前向きに進む札幌大谷の球児たち。どんな活躍をみせてくれるのでしょうか?

2019年の札幌大谷高校野球部メンバーの出身中学校と地元比率を調べてみました!

スポンサーリンク

札幌大谷2019野球部メンバーの出身中学校一覧

2019年の選抜高等学校野球大会に挑む新メンバーです。

位置 選手名 学年 出身中学 球歴
西原健太 札幌大谷 札幌大谷シニア
飯田柊哉 札幌大谷 札幌大谷シニア
清水悠我 札幌大谷 札幌大谷シニア
釜萢大司 札幌大谷 札幌大谷シニア
佐藤颯馬 尾札部 函館ボーイズ
北本壮一朗 札幌大谷 札幌大合シニア
中川征典 干岡緑 札幌北広島ボーイズ
石鳥亮 札幌大谷 札幌大谷シニア
佐野翔騎郎 日章 札幌北シニア
田口恭大 札幌大谷 札幌大谷シニア
増田大貴 常盤 札幌豊平ボーイズ
中川諒 大曲 北広島シニア
津崎愛斗 長橋 小樽シニア
小関慎之助 北栄 札幌栄シニア
将田勝基 札幌大谷 札幌大谷シニア
内外 青山弥稜 札幌大谷 札幌大谷シニア
太田流星 札幌大谷 札幌大谷シニア
阿部剣友 大野

地元出身比率

北海道内の中学から札幌大谷高等学校に進学した部員の比率を紹介します。

地元出身比率は・・・100%

すべて北海道内の学校からの進学。そのうち札幌大谷シニアに所属していた選手が12名います。

スポンサーリンク

札幌大谷2019野球部メンバーのニュース

秋の明治神宮大会は、初出場で優勝の快挙を成し遂げた。

勢いにのり、評価の高い星稜を接戦で撃破。

北海道勢初となるセンバツ優勝へ、一歩一歩勝ち上がっていきたい。

 

快挙の原動力となったのは、やはりピッチャー。

エース西原健太選手が復調し、星稜戦では1安打1失点の快投を披露した。

またサブマリン投法の太田流星選手も、準決勝で先発し、8回までノーヒットノーランという好投。

他にも197cm大型左腕の阿部剣友選手、右腕の増田大貴選手と層が厚い。

 

攻撃はシェアな打撃とアグレッシブな走塁が武器になる。

快速を誇る1番北本壮一朗選手は、確実性に加え大きな当たりも期待できる。

塁に出れば確実に走者を進めて、中軸で返すことを狙う。

 

神宮で優勝を果たしたが、甲子園は春夏通じて初出場となる。

プレッシャーはあるだろうが、のびのびとした野球を期待する。

スポンサーリンク

札幌大谷2019野球部メンバーに対する声

関連記事

-高校野球
-, ,

Copyright© あなたに話したいこと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.