佐藤浩市の体形変化の理由は?痩せて顔が変わったのは役作りか…

佐藤浩市さんの体形の変化が話題になっています。

タレントのLiLiCoさんが公開した写真の佐藤浩市は、まるで別人のように痩せていたのです。

あまりの変化ぶりに、ネットでは心配の声が多数。

佐藤浩市さんの体形変化の理由について調べてみました。

スポンサーリンク

佐藤浩市の体形変化の理由

佐藤浩市さんの体形が変化した理由。

病気ではないかと心配する声が、ありますが痩せた理由は映画の撮影にあると思われます。

佐藤浩市さんは、今年の1月まで映画「Fukushima50(フクシマフィフティ)」 の撮影をされていました。

東日本大震災時の福島第一原発で起こった事故を題材とした本作で、過酷な撮影を体験。佐藤は「今回はセットも含め、時系列に沿って撮れたので…ある事象が起こって、次の事象が起こっていく。日々みんなの顔がやつれていくのが分かって、それがなんとも言えなかった」と、振り返った。

https://www.fujitv-view.jp/article/post-58301/

かなり過酷な撮影だったようです。

役作りという声もありますが、佐藤浩市さんはFukushima50の役作りは必要なかったと語っています。

「役作りは必要なかった。すべての事実がそこにあったので、それを自分が目の当たりにして受け止められるか、受け止められないかを表現しただけ」

https://www.sankei.com/entertainments/news/200101/ent2001010011-n1.html

また、佐藤浩市さんは体形を変化させるような俳優に対して否定的な意見をもっていたようです。

役作りで痩せたり太ったりする俳優さんといえば、海外ではクリスチャン・ベールやロバート・デ・ニーロ、日本では鈴木亮平さんが有名ですよね。

しかし、佐藤浩市さんはそういうタイプの役者ではなかった。

佐藤浩市さんが、身を削って演じあげた映画。

ぜひ、見てみたいですね。

スポンサーリンク

佐藤浩市が痩せて顔が変わり心配の声

とはいえ、ちょっと痩せ方が心配ですよね。

ネット上でも、病気を心配する声が多くあがっています。

タイトルとURLをコピーしました