時事ニュース

サンマ記録的不漁は地震の前兆?過去に起こった自然災害に驚愕…

投稿日:

サンマ漁の序盤がかつてない不振だ。20日に主力の棒受網の大型船(100トン以上)が解禁。ただ全国さんま棒受網漁協(東京)によると、10日解禁の小型船(10トン以上20トン未満)、15日解禁の中型船(20トン以上100トン未満)の漁は不振を極め、これまでの水揚げは皆無に近い。1969年に次ぐ半世紀ぶりの不漁だった2017年の記憶も残るが、8月の水揚げがほぼ期待できない状況に産地関係者も困惑する。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190821-00010000-minatos-bus_all

サンマが記録的な不漁とのことです。

値段が上がるのでしょうか?

心配です。

ただでさえ消費税も上がるのに、サンマも食べられなくなるなんて悲しい。

ただ、もっと心配なのはサンマがなぜ不漁なのかという理由です。

なにか意味があるのでしょうか?

サンマが不漁だと地震が起こるなんてことも言われていますが…

過去の事例なども調べてみました。

スポンサーリンク

サンマ記録的不漁は地震の前兆?

サンマが不漁の原因は中国の乱獲や、海水温の上昇などと言われています。

そして、もう一つ気になるのが地震

2011年東日本大震災の前年の2010年の漁獲高は、前年と比べ女川港58%,気仙沼港77%と不漁だったそう。

また、2003年の十勝沖地震の際にも、不漁が記録されています。

これは、サンマが何らかの異常を察知して、日本近海から逃げているとも考えられるかもしれないませんね。

しかし、2017年もサンマは不漁でした。

そして、日本は地震大国。大きさの大小はあれど、いくつかの地震はよく起きています。

サンマ不漁と地震を結びつけるのは、短絡すぎますね。

余計な心配しないでおくのが、吉だと思います。

 
以下は、Twitterの反応です。

 

サンマ1尾100円なんて、もう無理なのか…

スポンサーリンク

リンク広告

関連記事

-時事ニュース
-, ,

Copyright© あなたに話したいこと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.