野球

選抜高校野球2018はいつから?春の甲子園の日程と優勝予想・注目選手

投稿日:

kigyo-ka.com

春の甲子園!一心不乱に打ち込む高校球児が眩しい!

今年もセンバツの季節がやってきました。ひたむきに白球を追う、高校球児たちの活躍が楽しみです。

高校野球の聖地、甲子園。今年も熱いドラマが生まれるのでしょう。

優勝予想や注目選手をピックアップしておくと、更にセンバツが楽しめます。

いよいよ始まる、2018年の選抜高校野球の日程をチェックしておきましょう!

スポンサーリンク

2018選抜高校野球はいつから?


 
2018年の春の甲子園、第90回帰年選抜高等学校野球大会の日程です。

・平成30年3月23日(金)~4月4日(水) 13日間(準々決勝翌日の休養日含む)

開会式は3月23日の9:00から行われ、広島県代表瀬戸内高校の新保利於(しんぽ・りお)主将がつとめることになっています。

雨天順延がなければ準々決勝は4月1日、休養日を挟み準決勝は4月3日、決勝は最終日の4月4日です。

・準々決勝 4月1日
第1試合8:30~ 第2試合11:00~ 第3試合13:30~ 第4試合16:00~
・準決勝  4月3日
第1試合11:00~ 第2試合13:30~
・決勝   4月4日 12:00~

(※雨天順延がない場合です)

テレビ放送はNHK総合、Eテレ。さらに、インターネットでのLIVE放送もあります。

→センバツLIVE!

2018選抜高校野球・出場校

出場校を決める選考委員会は1月26日に行われ、一般選考32校、21世紀枠3校、神宮大会枠1校が選出されました。

そして3月16日には組み合わせ抽選会があり、1回戦の組み合わせが決定しています。

【第1日:23日】
東筑(福岡)-聖光学院(福島)
英明(香川)-国学院栃木(栃木)
明秀日立(茨城)-瀬戸内(広島)

【第2日:24日】
由利工(秋田)-日大三(東京)
静岡(静岡)-駒大苫小牧(北海道)
日本航空石川(石川)-膳所(滋賀)

【第3日:25日】
明徳義塾(高知)-中央学院(千葉)
富山商(富山)-智弁和歌山(和歌山)
智弁学園(奈良)-日大山形(山形)

【第4日:26日】
下関国際(山口)-創成館(長崎)
大阪桐蔭(大阪)-伊万里(佐賀)
花巻東(岩手)-東邦(愛知)

【第5日:27日】
東筑(福岡)対 聖光学院(福島)の勝者-東海大相模(神奈川)
英明(香川)対 国学院栃木(栃木)の勝者-延岡学園(宮崎)
明秀日立(茨城)対 瀬戸内(広島)の勝者-高知(高知)

【第6日:28日】
彦根東(滋賀)-慶應(神奈川)
乙訓(京都)-おかやま山陽(岡山)
松山聖陵(愛媛)-近江(滋賀)

【第7日:29日】
星稜(石川)-富島(宮崎)
由利工(秋田)対 日大三(東京)の勝者-三重(三重)
resemom.jp/

スポンサーリンク

優勝予想・注目選手は?

まずは優勝予想ですが、組み合わせ抽選会の前日に出場校36人の主将による優勝候補アンケートがありました。

このアンケートの結果、優勝候補筆頭とされたのは大阪桐蔭で15票という結果でした。選抜連覇を目指す大阪桐蔭は、やはりどの高校にとっても強敵ですね。

選抜出場校36人の主将「優勝候補」アンケート
大阪桐蔭15票、明徳義塾5票、創成館3票、東海大相模1票

しかし、実はこの主将アンケートにはジンクスがあります。なんと優勝候補に挙げられたチームは7年連続で優勝を逃しているのです。

昨年、優勝候補に挙げられたのは履正社。大阪桐蔭に破れ準優勝に終わりました。

ということもあり、私(ブログ著者)の優勝予想としては大阪桐蔭を外しておきます(笑)

個人的には長崎代表の創成館に注目。昨年の神宮大会は明徳義塾に破れて準優勝でしたが、準決勝では大阪桐蔭を撃破しています。

今年の選抜優勝候補である大阪桐蔭と明徳義塾との対戦経験は、貴重なものとなるのではないでしょうか。

注目する選手としては、やはり投手の川原陸選手。長身の本格派左腕としてドラフト候補にも挙げられる逸材です。右にはサイドスローの伊藤大和選手がいて、投手力が高いチームという印象です。

神宮大会で破れた明徳義塾と対戦するには準決勝、そして大阪桐蔭と対決するには決勝しかありません。ぜひ勝ち進んで欲しいですね。

注目選手は、大阪桐蔭の根尾昂選手ですね。なんと投手として中学時代に146kmを記録した逸材で、昨年の選抜では優勝投手に。

そして、投手だけではなくショートとしても高いレベルをこなし、長打力のある巧打者として4番をつとめるスーパー球児です。

今年の選抜でも間違いなく活躍してくれるでしょう。楽しみですね!

2018年選抜高校野球大会は間もなくです!

スポンサーリンク

2018夏の甲子園出場校【出身中学と地元比率】

2018夏の甲子園出場校【出身中学と地元比率】

代表56校、全掲載 北海道 北北海道 南北海道 東北 青森 岩手 秋田 山形 宮城 福島 関東 茨城 栃木 群馬 北埼玉 南埼玉 東千葉 西千葉 東東京 西東京 北神奈川 南神奈川 山梨 北信越 新潟 ...

続きを見る

関連記事

-野球
-, ,

Copyright© あなたに話したいこと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.