旬な話題で話をしましょう

あなたに話したいこと

映画

シェイプオブウォーターは家族で見れる?R15指定でどんなシーンがあるのか

投稿日:

www.cinematoday.jp

R指定だから気になります…
 
今年のアカデミー賞受賞作品に選ばれたシェイプ・オブ・ウォーター。
 
3月1日から公開も始まっており、かなり評判も良いようですが、この映画はR15指定なんですね。
 
一体どんなシーンがあるせいでR15指定を受けることになったのでしょうか。気になりますね。
 
ファンタジーラブストーリーということですが、シェイプ・オブ・ウォーターは家族で見ることのできる映画なのか?調べてみました。

スポンサーリンク

シェイプオブウォーターは家族で見れる?


 
本作シェイプ・オブ・ウォーターのオリジナルバージョンは、R18+指定を受けています。
 
R18+指定はいわゆる成人映画や18禁映画で、著しく暴力的なシーンや反社会的行為、男女が愛し合う際どいシーンがある映画です。地上波テレビではほぼ放送が不可能とされています。
 
現在公開されているR15+のシェイプ・オブ・ウォーターは、あるシーンにぼかし処理をしたもの。
 
R15+指定はR18+指定ほどではないが、刺激の強い描写があるもので、やはり暴力や性に関するシーンが問題となります。15歳未満は見ることができません。
 
R15+指定を受けた映画は、「アウトレイジ」や「告白」、「東京大学物語」などがありますね。
 
アウトレイジなんて見ていて痛すぎて、18禁でもおかしくないと個人的には思いますけど。
 
さて、シェイプ・オブ・ウォーターのモザイクがかけられた問題のシーンですが、夫婦の営みが行われてるシーンです。
 
特に問題があるものが映っているわけではありませんが、男性が女性に腰を押し付けている時点でアウトなんだそうです。
 
また、それだけではなくシェイプ・オブ・ウォーターには暴力的なシーンも出てきますし、自分で欲望を処理するようなシーンもあります。
 
意見はそれぞれあると思いますが、個人的には家族との鑑賞に向かない映画だと思いますね。
 
私(ブログ著者)だと、確実に気まずくなりますよ。無関心を装っていてもヒヤヒヤすること間違いないでしょう。

スポンサーリンク

シェイプ・オブ・ウォーターの評判は?

1962年、アメリカとソビエトの冷戦時代、清掃員として政府の極秘研究所に勤めるイライザ(サリー・ホーキンス)は孤独な生活を送っていた。だが、同僚のゼルダ(オクタヴィア・スペンサー)と一緒に極秘の実験を見てしまったことで、彼女の生活は一変する。 人間ではない不思議な生き物との言葉を超えた愛。それを支える優しい隣人らの助けを借りてイライザと“彼”の愛はどこへ向かうのか……。filmarks.com/movies/73566/spoiler

 
異形の半魚人と愛を描く、ファンタジーラブストーリー。監督のギレルモ・デル・トロ監督は親日家で、自他ともに認めるオタクとのこと。
 
パシフィック・リムやクリムゾン・ピークなどの作品があります。異形のものに対する異常な愛を感じますね。
 


 
見た目に嫌悪感を抱く人も多いみたいで、そういう人には内容も入ってこないでしょうね。それは仕方がないと思います。
 
でも、ストーリーを評価している人は、すごく熱く感想を語っているのが印象的ですね。ギレルモ・デル・トロ監督の愛情が伝わってくるのでしょうか。
 
シェイプ・オブ・ウォーターは家族で見るような娯楽映画ではありませんが、じっくりと鑑賞、味わうタイプの映画ですね。

スポンサーリンク

関連記事

-映画
-, ,

Copyright© あなたに話したいこと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.