平昌オリンピック

スノーボード女子パラレル大回転はいつ?平昌オリンピックの展望

投稿日:

www.asahi.com/

ハイスピードの戦い!女子パラレル大回転に日本代表選手が出場します!
 
パラレル大回転は、ジャンプや回転技を繰り出すハーフパイプやビッグエアなどとは違い、速さとターンの技術が重要となるアルペン競技。
 
勝ち負けがわかりやすく、対戦相手との駆け引きもあり、観客を熱狂させる魅力があります。
 
日本代表選手が出場するスノーボード女子パラレル大回転の出場時間・放送時間を調べてみました。

スポンサーリンク

スノーボード女子パラレル大回転の日程


 
スノーボード女子パラレル大回転の日程です。

・2月22日(木)12:00 スノーボード女子パラレル大回転 放送:NHK総合
・2月24日(木)12:00 スノーボード女子パラレル大回転 放送:NHK BS1

(時間はすべて日本時間です)
 
2回の予選を経て、合計タイム上位16人が決勝トーナメントへ進出。勝ち上がり方式で1回戦から準々決勝、準決勝、決勝と最大10本滑走することになります。
 
日本からは竹内智香選手が出場します。竹内智香選手は前回ソチ五輪パラレル大回転の銀メダリスト。今回もメダルが期待されます。
 

スノーボード女子パラレル大回転の展望

まず大本命はチェコのエステル・レデツカ選手。ワールドカップに参戦するスキーヤーでもある彼女は、今大会でスキーのスーパー大回転にも出場。
 
それほど期待はされていませんでしたが、見事金メダルを獲得。冬季オリンピック史上最大級の衝撃と話題になりました。
 
しかし、レデツカ選手の本職はスノーボーダー。この種目こそが本命視されおり、スキーとスノボードで金メダルを獲得する史上初の快挙が期待されます。
 
つづく有力候補は今季好調でワールドカップでも優勝しているドイツのラモナテレジア・ホフマイスター選手。
 
また、今季から五輪種目を外れたパラレル回転の金メダリストでもあるオーストリアのジュリア・デュモヴィッツ選手もメダル争いに加わるでしょう。
 
もちろん、前回ソチ五輪の銀メダリストである日本の竹内智香選手にも期待したいです。平昌オリンピックは竹内智香選手にとって集大成といえる舞台。
 
今季は持病のアレルギーによる咳や喘息に苦しみワールドカップでの表彰台もありません。
 
しかし、大怪我を負っても諦めず、復帰後にワールドカップで3位に入るなど、その実力と情熱は衰えていません。
 
まずは予選突破を果たして、決勝トーナメントで「勝ちに行く」滑りを見たいですね。

スポンサーリンク

スノボード女子パラレル大回転・日本代表選手

竹内 智香(たけうち ともか)

1983年生まれ、北海道出身。ソチ五輪銀メダリスト。
 
五輪初出場を果たしたときは高校生。以来、5大会連続の五輪出場となりました。
 
悲願の金メダルを目指して、怪我を乗り越え、集大成のときはやってきました。
 
竹内智香選手の熱い滑りに期待します!

スポンサーリンク

2018夏の甲子園出場校【出身中学と地元比率】

2018夏の甲子園出場校【出身中学と地元比率】

代表56校、全掲載 北海道 北北海道 南北海道 東北 青森 岩手 秋田 山形 宮城 福島 関東 茨城 栃木 群馬 北埼玉 南埼玉 東千葉 西千葉 東東京 西東京 北神奈川 南神奈川 山梨 北信越 新潟 ...

続きを見る

関連記事

-平昌オリンピック
-, ,

Copyright© あなたに話したいこと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.