時事ニュース

セルフ制裁の意味と由来とは?韓国は不買運動やGSOMIA破棄で自ら窮地に

投稿日:


過熱する不買運動は韓国経済をブーメランのように直撃。韓国の大手航空会社やLCCでは、稼ぎ頭の日本路線が次々と運休。日本製品を売っている店も、日本食を出している店も経営者は韓国人、従業員も韓国人。サッカーのオウンゴールみたいに、「セルフ経済制裁」が起きているとまで言われる始末だ。
https://news.livedoor.com/article/detail/16957295/

感情で事を起こすと怖いね。

ホワイト国外し後、韓国の暴走はとどまるところを知りません。

日本製品の不買運動や輸入廃棄物の検査強化、そしてGSOMIA破棄。

最初は笑えたものの、もはや心配になってくるレベル。

日本へ対抗措置を取れば取るほど、自らの首を締める「セルフ制裁」になっていると話題です。

「セルフ制裁」とはどういった意味か。

調べてみました。

スポンサーリンク

セルフ制裁とは?

セルフ制裁とは、自ら自分に対して制裁を行うことという意味です。

この言葉が使われるようになったきっかけは、中国によるレアアース禁輸事件だったと言われています。

中国は「中国漁船尖閣諸島不法上陸事件」をきっかけに、それまで世界シェアの多くを占めていたレアアースを禁輸。

しかし、その結果、レアアースの再利用の促進され、また使用そのものも減少。

最終的に、中国はレアアースのシェアを失うという「セルフ制裁」になってしまいました。

 

日本製品の不買運動

韓国の場合はどうでしょう。

日本製品の不買運動による日本旅行の減少で、韓国の航空8社がすべて赤字!

韓国内での「日本製品不買運動」の影響で、夏休み期間の日本向け旅行が減少している。
韓国の航空会社に打撃となるとの見方が出ているが、この影響が出る前の4~6月期決算で韓国の航空8社がすべて赤字になったという決算が明らかになった。
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/57388

自らの首を締める窮地に。

 

GSOMIA破棄

さらにGSOMIA破棄によって、軍事的恩恵が受けられなくなる始末。

韓国発表は日本の30分後!北朝鮮ミサイルを把握できず!GSOMIA破棄で大丈夫?

 北朝鮮のミサイル発射について韓国軍の発表は、日本政府の発表から30分ほど後でした。発射情報をいち早く把握できなかったとみられます。 https://headlines.yahoo.co.jp/vid ...

続きを見る

北朝鮮ミサイルの発射を把握できていないのに、大丈夫でしょうか?

 

セルフ制裁についての反応

以下は、Twitterの反応です。


 
ホワイト国から外れたのは「制裁」じゃないのに。

もし徴用工に対する対抗制裁を日本がすれば、韓国は一体どうなるのだろうか?

スポンサーリンク

リンク広告

関連記事

-時事ニュース
-, , ,

Copyright© あなたに話したいこと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.