時事ニュース

GSOMIA破棄で米と緊密に協議は嘘!韓国はアメリカの怒りを買った?

投稿日:

韓国青瓦台(大統領府)は23日、日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を終了するとの韓国政府の決定に米国が懸念を示したことに関連し、「GSOMIA問題の検討過程で米国と随時意思疎通し、特に両国のNSC(国家安全保障会議)間で非常に緊密に協議した」と明らかにした。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-00000046-yonh-kr

なんでそんなバレる嘘つくの?

とんでもないことになっている韓国の対応。

とうとう安全保障まで外交カードにしてきました。

GSOMIA破棄について韓国は、アメリカと緊密に協議したといっていますが、これは嘘でしょう。

アメリカと協議していたなら、GSOMIA破棄は考えられない。

韓国は一体何を考えているのか。

「GSOMIA破棄で米と緊密に協議は嘘」について調べてみました。

スポンサーリンク

GSOMIA破棄で米と緊密に協議は嘘!

GSOMIA自体、アメリカの要請があった始まった協定のはず。

それが破棄されることに、アメリカが賛成するはずがないですね。

実際、破棄が決まったことに対してポンペオ米国務長官も「失望」と会見で述べています。

カナダを訪問したマイク・ポンペオ米国務長官は22日(現地時間)、カナダのクリスティア・フリーランド外交長官との会談後の記者会見で、GSOMIA終了に関する質問を受け、「今朝、韓国のカウンターパートと電話で話した」と、カン・ギョンファ外交長官と対話した事実から紹介した。続いて「韓国が情報共有合意に対して下した決定を見て、われわれは失望した」とし、「われわれは(韓日)両国それぞれが関与と対話を続けることを求める」と述べた。
http://japan.hani.co.kr/arti/international/34177.html

それなのに、どうして韓国はGSOMIA破棄について「米と緊密に協議してきた」などと言えるのでしょうか。

韓国の嘘は今に始まったことではありませが、それにしても…絶句です。

仮に協議があったとして、今回の決定はアメリカの意思を踏みにじる決定をしたわけです。

韓国はアメリカの怒りを買ったと言えるのではないでしょうか。

理性より感情が先に立ち、暴走しだした韓国。

もはや理解不能といったところです。

 
以下は、Twitterの反応です。

 
もう「ちょっと何言ってるか分からない」としか言いようがない。

本当に心配になってきた。

スポンサーリンク

リンク広告

関連記事

-時事ニュース
-, ,

Copyright© あなたに話したいこと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.