時事ニュース

高萩中学校事件の卓球部顧問は誰?指導は脅迫罪で逮捕もあるか…

投稿日:


茨城県にある高萩市立高萩中学校3年生の女子生徒の命が失われました。

4月30日に自ら死を選んだとのことですが、その原因は学校の部活動にあったようです。

所属する卓球部の顧問から不適切な指導を受けていたというのです。

なんともやるせない事件ですが、この卓球部顧問は誰なのでしょう。

名前や顔写真が明らかになっていないか調べてみました。

スポンサーリンク

高萩中学校事件の卓球部顧問は誰?

茨城県高萩市の市立中学の生徒が自殺していたことが分かり、市の教育委員会は、生徒が所属する部活動で、顧問が「●すぞ」と発言するなど「不適切な指導があった」と明かしました。

高萩市の教育委員会によりますと、この生徒は先月30日、自宅の自分の部屋で死亡しているのを家族に発見されました。自殺の原因は調査中だということですが、教育委員会は、生徒が所属する部活動の顧問が“不適切な指導”を行っていたと明らかにしました。

「『いいかげんにしろ』『ばか野郎』『●るぞ』『●すぞ』などの暴言を、部員全体に対して発した」(高萩市教育委員会 石井健寿教育部長)

顧問は、部員の肩を小突いたり道具を床に投げつけたりもしていたということで、今年3月には、教育委員会に匿名の相談が寄せられたため対応していたということです。

自殺した生徒は去年9月のアンケートに、「部活動はつまらない」などと書いていたということで、教育委員会は第三者委員会を立ち上げるとしています。
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190506-00000041-jnn-soci

高萩市教育委員会によると、問題の卓球部顧問の指導は暴言のほかに、部員の肩を小突いたり、道具を床に投げつけたりするものだったようです。

ただし、部員全体に向けたものとされ、今回の女子生徒の自死に関係しているかどうかはまだわかりません。

しかし、暴言の内容はかなりひどいものといえるでしょう。
 

学校は高萩中学校と判明


 
ニュースでは高萩市の私立中学としか報道されていませんでしたが、画像から高萩中学校であることが判明しています。

高萩市立高萩中学校

住所:茨城県高萩市高浜町1丁目77

 

卓球部顧問は誰?

 
学校が特定されている以上、卓球部顧問の名前や顔写真が出てくるのは時間の問題でしょう。

現時点では確定とされる情報はないので、記述することは控えさせていただきます。

スポンサーリンク

卓球部顧問の暴言は脅迫罪

 
高萩中学校の女子生徒が自ら死を選んだ原因が、卓球部顧問による暴言だと確定したわけではありません。

しかしながら、現在分かっている暴言の内容はかなり酷いものです。

刑法が定める「脅迫罪」に該当すると思われます。

脅迫罪とは、簡潔に説明すると相手を脅し恐怖を与える罪になります。ただ単に「お前を殺すぞ」と言っただけでも脅迫罪に当てはまります。しかし、言葉だけでも罪になるため、なかなか証拠が残らず事件まで発展することもあまりない罪でもあります。
https://keiji-pro.com/columns/22/

女子生徒が所属していた高萩中学校卓球部は、かなりの強豪とのことです。

学校のホームページには、平成28年に全国中学選抜卓球大会出場とあります。

また県民総合体育大会卓球競技女子団体の部で優勝を記録しています。

 

部を強くしようと思えば、厳しい指導は当たり前です。

しかしながら、行き過ぎというか、パワハラと厳しい指導を履き違えてしまっていたのではないでしょうか。

暴言や体罰に近い指導が日常茶飯事だったのではないかと想像します。

 

今回は暴言(脅迫)を受けた可能性がある女子生徒が亡くなっています。

なかなか立件は難しいので逮捕とはいかないかもしれませんが、何があったのかはっきりと調査していただきたいと思います。

スポンサーリンク

おわりに

今回は、茨城県高萩市立中学校で起きている事件について調べてみました。

まだ事件が発覚して数日。これから第三者委員会が立ち上げられ、調査に入るとのこと。

一つの命が失われた事件ですので、繰り返さないためにも全容の解明を望みます。

リンク広告

関連記事

-時事ニュース
-,

Copyright© あなたに話したいこと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.