時事ニュース

西田哲也の学歴・経歴…東京大学出身のイケメンキャリアが堕ちた経済産業省はブラックか

投稿日:


薬物を使用し逮捕された、キャリア官僚である西田哲也容疑者。

職場である経済産業省の庁舎内で、薬物を注射したという驚きの事件。

つい先日、芸能界でも薬物で大物ミュージシャンが逮捕されましたが、今度は官僚です。

何がエリートを転落させてしまったのか。

西田哲也容疑者の学歴や経歴などについて調べてみました。

スポンサーリンク

西田哲也の学歴・経歴がスゴイ…

事件の概要をおさらいします。

西田哲也容疑者が逮捕されたのは4月27日

自宅マンションで薬物が入った国際スピード郵便を受け取ったところ、麻薬取締法違反容疑で現行犯逮捕されました。

この郵便物は西田哲也容疑者の手に渡る前に、東京税関で検査されて、すでに薬物が入っていることを確認済み。

アメリカのロサンゼルスから送られてきたもので、中には袋入の薬物20g(末端価格約120万円)が入っていました。

 

その後、西田哲也容疑者が勤めていた経済産業省に家宅捜索が入りました。

本館5階にあった西田哲也容疑者の机からは、複数の注射器を発見。

省内で薬物を使用したという、信じられないような事実が発覚しました。

 

西田哲也容疑者の学歴

西田哲也容疑者の最終学歴は、

東京大学工学部システム創成学科

であることが判明しています。

環境問題、エネルギー問題、食料問題、人口問題などは21世紀の人類が直面する最も大きな問題の一つであり、人類の存亡そのものにも係わる重要な問題です。このような21世紀型の新しい問題は、もはやテクノロジーだけで解決することは不可能で、立場・利害関係の異なる非常に多くの人々の経済的、政治的思惑が複雑にからみあった複雑なシステムの最適解を求めることが必要です。
システム創成学科はこのような認識から、理学・工学の知識に加え、それ以外の社会科学などの知識を構成的に集約して、社会の要請に応える解決策や答を創造する問題解決能力を養成することを、教育上の最大目標としています。
https://www.t.u-tokyo.ac.jp/foe/department/si.html

 

東京大学工学部に進むためには、受験時に東京大学理科Ⅰ類Ⅱ類を受験します。

偏差値は、どちらも71あたりだと言われています。

さすが東京大学ですね。

西田哲也容疑者が東大I類だったのか、Ⅱ類だったのかは判明していません。

また、西田哲也容疑者の高校も不明です。

しかし、いずれにせよかなり優秀であったことには間違いありませんね。

 

西田哲也容疑者の経歴


 
西田哲也容疑者は、現在28歳で、経済産業省に入省して6年目。

つまり、東京大学にストレートで合格し、新卒で入省したということになります

そして、逮捕時の肩書は経済産業省製造産業局自動車課の課長補佐でした。

官僚の官庁での標準的な出世コースは「ヒラ係員(入省:22歳)→係長(4年目:26歳)→課長補佐(8年目:30歳)→企画官(18年目:40歳)→課長(23年目:45歳)→審議官(28年目:50歳)→局長(30年目:52歳)→事務次官(33年目:55歳)」というような具合でして、課長になるまでは同期が横並びで出世していき、その後徐々に肩たたきに会い脱落して外郭団体に天下りしていき、最終的に同期から事務次官にまで上り詰めることができるのは一人です。
https://www.minnanokaigo.com/news/usami/Q8/

西田哲也容疑者は6年目で課長補佐ということなので、かなり優秀だったのではないでしょうか。

なお、課長補佐の年収は800万円程度だそうです。

28歳の年収としては、世間の平均の倍ぐらいですね。

さすが、官僚といった感じです。

スポンサーリンク

西田哲也が薬物を乱用した動機は…


 
西田哲也容疑者が薬物に手を出してしまった理由は、

仕事のストレス」だと述べています。

西田哲也容疑者は最初は、ストレスを紛らわすために向精神薬を使用していたそうです。

そして、さらなる効果を求めて薬物に手を出してしまった…

官僚の仕事は確かに大変でしょう。

しかし、職場で薬物に手を出してしまうになってしまうとは、一体どういう状態なのでしょうか?

官僚はブラック?

霞が関で働く官僚の仕事は、激務だと聞きます。

もちろん部署にもよるでしょうが、月の残業が300時間ということもあるそうです。

また、昇進などのプレッシャーから、うつ病などに羅患する人も…

 

西田哲也容疑者は、学歴や経歴を見る限り、とても優秀な人だったでしょう。

しかし、そんな優秀な人物でも激務によって壊れていく。

厚生労働省は働き方改革をうたっていますが、まさに国全体に関わる問題だと思います。

スポンサーリンク

おわりに

今回は薬物乱用で逮捕された西田哲也容疑者の学歴や経歴についてみてきました。

こんなことを言うのもなんですが、西田哲也容疑者は逮捕されてホッとしているかもしれません。

職場で薬物を使うようになるなんて、尋常ではありません。

これからしっかりと治療し、社会復帰に向けて頑張っていただきたいものです。

リンク広告

関連記事

-時事ニュース
-, ,

Copyright© あなたに話したいこと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.