高校野球

東邦2019野球部メンバーの出身中学一覧と地元比率!

投稿日:

2年連続30度目のセンバツ!

愛知県名古屋市にある私立東邦高等学校。

秋季東海大会優勝、愛知県1位の戦績で2019年の選抜高校野球大会出場が決定。

清新にして溌剌とした東邦の球児たちは、どんな活躍をみせてくれるのでしょうか?

2019年の東邦高校野球部メンバーの出身中学校と地元比率を調べてみました!

スポンサーリンク

東邦2019野球部メンバーの出身中学校一覧

2019年の選抜高等学校野球大会に挑む新メンバーです。

位置 選手名 学年 出身中学 球歴
石川昂弥 亀崎 愛知知多ボーイズ
成沢巧馬 日進 豊田シニア
松井涼太 豊川東部 東三河ボーイズ
杉浦勇介 高浜南 愛知衣浦シニア
長屋陸渡 六ツ美 愛知衣浦シニア
熊田任洋 長森(岐阜) 岐阜青山ボーイズ
吉納翼 松原 名古屋富士ボーイズ
河合佑真 三谷 岡崎中央ボーイズ
坂上大誠 千種台 名古屋北シニア
植田結喜 雄踏(静岡) 浜松ボーイズ
奥田優太郎 日進西 愛知フラッシュ(軟式)
伊東樹里 陽南(岐阜) 岐阜アドバンス(軟式)
投捕 村北翔哉 みよし北
捕内 仲間裕也 金武(沖縄)
土屋大貴 釜戸(岐阜) 陶都ボーイズ
岡田ー晟 豊国 名古屋北シニア
倉地賢 吉根 春日井ボーイズ
堀嶺太 前林 名古屋コンドルズ

地元出身比率

愛知県内の中学から東邦高等学校に進学した部員の比率を紹介します。

地元出身比率は・・・72%

13人が愛知県内出身。5人が地元以外からの学校からの進学で、最多は岐阜県の中学出身の3名となっています。

スポンサーリンク

東邦2019野球部メンバーのニュース

30回のセンバツ出場を誇る東邦高校。

優勝回数は中京大中京と並ぶ最多の4回。

平成最後の選抜、単独最多優勝も狙えるメンバーが揃っている。

 

中心選手は3番のエース石川昂弥選手と、4番熊田任洋選手。

石川選手は大きな当たりが期待でき、熊田選手もシェアなバッティングを披露。

さらに5番の長屋陸渡選手、6番の坂上大誠選手も打撃好調。

上位下位の差がない攻撃で頂点を目指す。

 

エースは石川選手で揺るがないが、打撃での貢献が大きいだけに、抑えに登場ということになるかもしれない。

投手陣は石川選手のほか、ストレート140km前半で変化球も巧みな植田結喜選手、奥田優太郎選手にも期待がかかる。

スポンサーリンク

東邦2019野球部メンバーに対する声

関連記事

-高校野球
-, ,

Copyright© あなたに話したいこと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.