時事ニュース

多摩動物公園のサイは処分される?飼育員が襲われた可能性で臨時閉園

投稿日:


25日午前10時50分ごろ、多摩動物公園(東京都日野市)のインドサイの飼育部屋内で、50代の飼育員男性が倒れているのを同僚が見つけ、119番した。警視庁日野署によると、男性は心肺停止の状態で病院に搬送され、死亡が確認された。
https://mainichi.jp/articles/20190825/k00/00m/040/100000c

多摩動物公園で飼育員が死亡。インドサイに襲われた?

悲しい事故が起きました。

詳細はまだ明らかになっていませんが、動物園で飼育員がなくなるという事故。

飼いならされているとはいえ、動物。

こういった事故は、どれだけ注意していても起きてしまうのかもしれません。

この事故に関係すると思われるサイはどうなるのでしょうか?

サイは殺処分されてしまうのか?調べてみました。

スポンサーリンク

多摩動物公園のサイは処分される?

事件に関連があるとされるサイはインドサイ

インドサイは国際自然保護連合の保存評価によって、絶滅危惧種に指定されています。

ですので、基本的には殺処分などはないと思われます。

また、過去に動物園で起こった事故についても、展示が続けられることがほとんどで、殺処分されたケースはないとされています。

平成20年にアムールトラによる飼育員死亡事故があった京都市動物園でも事故後、殺処分に関して賛否の声が寄せられたが、展示を継続。17年にヒグマ、24年にはアジアゾウに飼育員が襲われて死亡する事故があった富士サファリパーク(静岡県裾野市)も展示を続けた。
https://www.sankei.com/west/news/181220/wst1812200022-n1.html

しかし、今回の件についてどういった対応が取られるかは、まだ不明です。

 

臨時休園も26日からは通常開園

この事故を受けて、多摩動物公園では15時から臨時閉園となりました。

ただし、公式ウェブサイトの発表では、26日以降は通常通り開園するとのことです。
 

多摩動物公園の場所

〒191-0041 東京都日野市程久保7丁目1−1

 

多摩動物公園で飼育員死亡の反応は?

以下は、Twitterの反応です。

 
亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

リンク広告

関連記事

-時事ニュース
-, ,

Copyright© あなたに話したいこと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.