旬な話題で話をしましょう

あなたに話したいこと

事件・事故

スペースマウンテン停止続発の原因は?過去の事故との関連はあるのか

投稿日:

じゃみログ

安全にスリルを楽しみたい・・・

東京ディズニーランドのアトラクション「スペース・マウンテン」で不具合が続発しているようです。

スペース・マウンテンは東京ディズニーランドの開園当初からある人気のアトラクション。

現在は運行が再開されていますが、今月に入って3回も運行停止となると少し不安になりますね。

スペース・マウンテン停止続発の原因を調べてみました。

スポンサーリンク

スペースマウンテン停止続発の原因

スペース・マウンテンは5月2日に不具合を検知して1回停止。

16日は機械の異音のため2時間の運行停止。同日21時には機械が自動的に停止。

いずれもけが人はなかったようです。

機械の不具合や異音があったそうですが、原因は何なのでしょうか?

 

東京ディズニーランドによると、点検の結果、いずれも異常は確認されなかったと発表されています。

つまり、不具合や異音の原因はなかったということです。

安全のために機械が自動的に停止したのはよいのですが、何らかの不具合を感知しているでしょうし、実際に異音があるから止めているわけです。

それとも軽微なもので、安全には問題ないということでしょうか。

スペース・マウンテンは1983年からあるアトラクション。

2006年にはリニューアル工事も行われましたが、35年にもなるジェットコースターです。

やはり老朽化が一つの原因ということなのでしょう。

地震の影響?

当然のことですが、地震があったら停止します。

日本は地震国ですから、スペース・マウンテンは度々停止しています。

 

5月2日は台湾で地震がありました。5月16日は青森で震度3を計測しています。

しかし、今回の停止とは関係は薄いでしょう。

過去の事故

スペース・マウンテンで起こった過去の事故と、関連はないでしょうか?

1987年11月 部品落下事故

乗客1名が軽いけがを負っています。

2003年12月 車両脱線事故

走行中に車両の車軸が折れ、脱線するという事故が起きています。

12名の乗客がいましたが、全員けがはありませんでした。

この時の原因は、車軸のサイズが違っていたことによるものでした。
 

大きな事故は2003年のものだけです。この時の原因ははっきりとしているだけに、今回の件とは関連はなさそうです。

スポンサーリンク

スペース・マウンテン停止に対する世間の反応

35年もの間、今まで目立った事故がなく運行を続けてきた東京ディズニーランドをねぎらうとともに、これからも安全な運営を続けられることを期待します!

スポンサーリンク

-事件・事故
-, ,

Copyright© あなたに話したいこと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.