ドラマ・映画

【トレース 科捜研の男】ドラマ第3話(1月21日)見逃し配信・動画フル無料視聴

投稿日:

https://tver.jp/episode/53826829

真野と虎丸刑事の関係に変化が…

1月21日放送の「トレース 科捜研の男」第3話。

見つけた真実は、とても悲しいものでした。

しかし、深く考えさせられるストーリーで、夢中で見てしまいました。

「トレース 科捜研の男」ドラマ第3話(1月21日分)の見逃し配信・動画フル無料視聴はコチラです!

「トレース 科捜研の男」ドラマ第3話(1月21日分)の見逃し配信・動画フル無料視聴はコチラ!

1週間以内の見逃し配信

トレースの第3話の見逃し配信ですが、放送から1週間以内は「Tver(ティーバー)」で無料視聴が可能。

■民法公式テレビポータル「Tver(ティーバー)」

CMが入るのが残念ですが、1週間以内でしたらタダで見ることができます!

見逃しフル動画配信

ティーバーで見ることができなかった場合は、放映元のフジテレビが配信する「FODプレミアム」に登録することで視聴が可能。

こちらは月額888円(税抜き)ですが、1ヶ月の無料期間があり、無料期間中に解約することも可能。

その場合は、完全無料で「トレース」第3話を見ることができます。

 

FODプレミアムは「トレース」の他にも、フジテレビの人気ドラマやバラエティも無制限で視聴可能。

他にも映画やアニメ、海外ドラマも楽しめます。

1日あたり約31円ですので、とってもお得ですよね。

▼FODプレミアムはこちらからどうぞ▼

FODプレミアム

 

「トレース 科捜研の男」第3話(1月21日分)のあらすじ

https://tver.jp/episode/53826829

科捜研の真野(錦戸亮)は、絞殺されたものと思われる9歳の少女(高松咲希)に関する鑑定を依頼される。被害者は、同級生の三島唯(稲垣来泉)と公園内の山林に基地のようなスペースを作って遊んでいた。そして夕方になり唯は先に帰るが、その後、被害者の母親から娘が帰宅しないとの通報があり、翌朝、遺体となって発見された。死因は窒息死。被害者の通う小学校付近では不審者の目撃情報もあったという。

ノンナ(新木優子)とともに付着物のDNA鑑定などを行った真野は、被害者に暴行された形跡がないことを確認する。するとそこに、虎丸(船越英一郎)の先輩でもある刑事・鶴見茂(大地康雄)が現れる。鶴見は、20年前と10年前に起きた連続幼女殺人事件を追っており、今回のケースも犯行手口が酷似しているという。実は鶴見たちは10年前に被疑者として西内智幸(池内万作)をマークしていたものの、証拠不十分で逮捕できなかったのだ。その西内は、被害者も時々訪れていた児童館のボランティア職員だった。虎丸は、被害者の両親・志津香(松本若菜)と直樹(永岡佑)に会いに行くが、2人はお互いに責任をなすりつけケンカを始めてしまう。

そんな中、真野たちは証拠を求めて臨場に。そこで木の枝が折れていることに気づいた真野が周辺を調べると、タバコの吸い殻が落ちていた。吸い殻から採取した検体のDNA型は、西内のDNA型と一致し・・・。
https://tver.jp/episode/53826829

スポンサーリンク

「トレース 科捜研の男」第3話の感想

※ネタバレ注意です。

男性
先輩刑事の鶴見が捜査一課の刑事になった虎丸を誇らしく話す姿がとても良かったものの、虎丸が刑事として頑張り続けた事が理解を得られずに家族が出て行ってしまうのが悲しくなりました。
鶴見の話から虎丸の息子の年齢が20歳という話が出てきた上に写真も出ていたのでので、もしかしたら今後の展開では物語の中に出てくる伏線のようにも感じられました。
亡くなった少女が置かれた遺体安置室の前で言い争う夫婦に、虎丸自身の崩壊した家庭を思い出して苦々しい表情が何とも言えず、虎丸が止めるために言ったお嬢さんに聞こえますよは心にグッときました。(トラマル刑事:30代)
幼女殺人事件であっという間の逮捕劇となり不思議な展開だった。
しかし刑事のねつ造だったことに唖然だったが、20年、10年前の連続幼児殺人を追っての執念が、刑事手帳に克明に書かれたことがわかった。マ-クしていた西内を絶対に犯人と思っていたが、この当時は決定的な証拠がなかったのでしょう。
犯人はいったい誰なんだろう?母親か?と色々想像してしまった。しかしまさかの真実に度肝を抜かれ、身震いをする結果となり虚しい気持ちとなってしまった。(プレディ:50代)
女性
男性
たとえ犯人だと確信していたとしても、証拠のねつ造は最悪の選択。虎丸(船越英一郎)も先輩であれ激怒するのは当然です。こんなふうに科捜研が冤罪事件防止の歯止めになり得ることを考えると、警察組織とは独立した権限が必要かもしれませんね。
真野(錦戸亮)は鶴見(大地康雄)に同情したというより、冷静に手帳に残された数々の痕跡を調べたくなったのでしょう。それにしても結末はちょっと後味が悪いものでした。
沢口(新木優子)から食事に誘われて、少し微笑みを残しながらも、険しい顔になった真野の姿には、彼が何かしようとしている意思みたいなものが感じられました。(スナフキン:50代)
証拠をでっちあげるのは良くないことだけど、今回は警察のよみが当たっていて鶴さんもホッとしたと思います。
幼女を殺害して喜んでいるようなやつは死刑にしてほしいです。親としても自分たちが仲良くしていたら桃ちゃんは死ななかったと思うと、後悔しか残らないと思います。
確かに父親は仕事だけしてれば許されるという風潮があって母親ばかりに負担がいくのは何とかしてほしいと日々思っています。
虎丸刑事も典型なそのタイプで、過去の回想シーンを見ても奥さんが可哀想でした。(ちこ:32歳)
女性
女性
自分の過去の過ちにより、殺人の魔の手から少女を救う事が出来なかった刑事の苦悩。手帳にびっしりと書かれていた捜査内容から犯人の逮捕への証拠品が見つかった点はとても良かったです。しかし、こんなに頑張っていた刑事がまさかの証拠品を捏造してしまった事がとても残念でした。
刑事なら刑事らしく正当に犯人を逮捕したら良かったのに、自らの手で犯人に手錠を掛けて欲しかったなと思います。
また今回の事件の少女の死に隠された真実にとても悲しみを覚えました。両親を仲直りさせようとした優しい気持ちから生まれた事件に胸が痛みました。(いちご:30代)

 

▼「トレース 科捜研の男」ドラマ第3話の見逃し配信はコチラ▼
FODプレミアム

「トレース 科捜研の男」第4話(1月28日分)の予想

https://www.fujitv.co.jp/trace_drama/story/index.html

男性
科捜研の相楽の兄が亡くなった事で相楽自身は弟という立場で聞かれるだけと思っていたら重要参考人として取り調べを受ける事に衝撃を受けると思います。更に相楽が知らなかった家族間の問題を全て明かされる苦痛を味わい、事件が解決するまでは生きた心地がしない様子を描かれると思います。(トラマル刑事:30代)
科捜研法医研究員の相楽の兄がアパ-トで遺体として発見される。犯人は顔見知りの犯行で兄が怪しいように思えるが、たぶん犯人は他の人でしょう。科捜研の真野とノンナが現場検証で何かを見つけて科学の力で犯人を突き止める。(プレディ:50代)
女性
男性
真野(錦戸亮)と科捜研の同僚である相楽(山崎樹範)の兄が殺されます。どうも不仲な兄弟だったようです。肉親の不仲というのは他人の不仲よりも根が深いし、難しいものがあります。犯人探しと共に、相楽と兄の心の溝が埋まるかどうがが見どころになると思います。(スナフキン:50代)
4話の被疑者の中に科捜研の人がいて、いろいろ調べていくうちに知られたくないことを真野に見つけられてしまうのかなと予想します。だけど、科捜研の人は犯人ではないと思います。また、真野が沢口に少しずつ心を開いていくと予想します。(ちこ:32歳)
女性
女性
殺害の容疑者として任意同行されたのは科捜研の男だった。取調べを受けるが犯行を否定。また事件現場からも有力な証拠品や痕跡が見つからなかった。しかし真野の必死な捜査により犯人逮捕への決め手となる、証拠品が見つかり事件が解決するような気がします。(いちご:30代)
スポンサーリンク

「トレース 科捜研の男」第3話の見逃し配信・動画フル無料視聴:まとめ

・1週間以内ならTver(ティーバー)で視聴可能
・おすすめはFODプレミアム
・虎丸刑事の熱演がよかった

虎丸刑事を演じる船越英一郎さん。

登場時は「うるさい」「演技がしつこい」などと言われていました。

しかし、慣れてきたせいもあるのか、どんどん魅力的なキャラクターになってきたと思います。

もはや、彼なしでは盛り上がらない?

次週も楽しみです。

リンク広告

関連記事

-ドラマ・映画
-, , ,

Copyright© あなたに話したいこと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.