ドラマ・映画

【トレース 科捜研の男】ドラマ第5話(2月4日)見逃し配信・動画フル無料視聴

投稿日:

https://www.fujitv.co.jp/

矢田亜希子さんがゲスト出演。相変わらず美しいです。

「トレース 科捜研の男」の第5話が2月4日に放送されました。

第5話は18年前の誘拐事件に端を発する衝撃の事件です。

なんともクズなオトコと可愛そうなオンナ、そして複雑な家族の葛藤と絆が描かれます。

「トレース 科捜研の男」ドラマ第5話(2月4日分)の見逃し配信・動画フル無料視聴はコチラです!

「トレース 科捜研の男」ドラマ第5話(2月4日分)の見逃し配信・動画フル無料視聴はコチラ!

1週間以内の見逃し配信

トレースの第4話の見逃し配信ですが、放送から1週間以内は「Tver(ティーバー)」で無料視聴が可能。

■民法公式テレビポータル「Tver(ティーバー)」

CMが入るのが残念ですが、1週間以内でしたらタダで見ることができます!

見逃しフル動画配信

ティーバーで見ることができなかった場合は、放映元のフジテレビが配信する「FODプレミアム」に登録することで視聴が可能。

こちらは月額888円(税抜き)ですが、1ヶ月の無料期間があり、無料期間中に解約することも可能。

その場合は、完全無料で「トレース」第3話を見ることができます。

 

FODプレミアムは「トレース」の他にも、フジテレビの人気ドラマやバラエティも無制限で視聴可能。

他にも映画やアニメ、海外ドラマも楽しめます。

1日あたり約31円ですので、とってもお得ですよね。

▼FODプレミアムはこちらからどうぞ▼

FODプレミアム

 

「トレース 科捜研の男」第5話(2月4日分)のあらすじ

https://img-mdpr.freetls.fastly.net

科捜研の 真野(錦戸 亮)のもとに、捜査一課の刑事・虎丸(船越英一郎)から鑑定依頼が届く。黒鷹山の山道付近で殺害遺体が発見されたのだ。被害者は、スナックに勤める海東奈津美(滝沢沙織)。死因は頭部を強打されたことによる脳挫傷で、死後3日が経過していた。また、遺体の周辺からは、被害者とは違う人物の毛髪が見つかっていた。

毛髪のDNA鑑定を行ったノンナ(新木優子)は、それが18年前に誘拐され、そのまま行方不明になっている幼児のものであることを知る。18年前に起きた『鶴竹町幼児誘拐事件』は、スーパーで買い物中の母親・島本彩花(矢田亜希子)が目を離した隙に、娘・ユウちゃんが誘拐された事件だった。彩花と父親の彰(山中 聡)は、誘拐犯からの指示に従って身代金を届けた。だが、ユウちゃんがいるというコテージにはその姿はなく、代わりに誘拐犯と思われる暴力団の準構成員・神崎徹(石垣佑磨)の遺体があったのだ。彩花たちはそこで初めて警察に通報したが、結局ユウちゃんは行方不明のまま。身代金も消え、神崎を殺した人物の正体もわかっていなかった。

虎丸は、今も娘の行方を探して街頭でビラ配りをしている彩花たちに事情を伝え、協力を要請した。そんな折、遺体で見つかった奈津美が、18年前に鶴竹町に住んでいたことが判明する。

一方、真野は、明日が休日だというノンナに、予定がないなら付き合ってほしい、と声をかけ…。
https://www.fujitv.co.jp/trace_drama/story/

スポンサーリンク

「トレース 科捜研の男」第5話の感想

※ネタバレ注意です。

女性
今回もまた、意表をつく展開で、最後まで目が離せませんでした。18年前に誘拐された赤ん坊が、ちゃんと生きていた、というのもびっくりでしたが、大きくなった彼女が、生みの父母の幸せのために自ら罪をかぶることを選んだ、という展開には泣かされました。
このドラマ、殺人事件を扱うので、どうしても凄惨なシーンがあったり、救いようのない設定があったりして暗澹となることもあるのですが、どこかに必ず、人間の優しさが描かれていてホッとします。(ずがいこつ:40代)
18年前に誘拐された乳児が殺陣現場から発見されたDNAと一致してみんな驚きました。そしてこの殺陣事件が誘拐から始まっていたと思うと、誘拐された優さんの人生が可哀想で仕方がない。DNAの結果は母親とは一致したが、ちは違っていた事にも驚きました。母親は元彼に脅され体の関係になり主人の子と信じて産んだが違っていた。そしてまた脅されて誘拐に見せかけてお金を手にしたら子供を返す約束だったのだが死んでしまい、赤ちゃんのじんが変わってしまった。脅されたとはいえ、母親が1番悪いと思いました。(ノッポちゃん:50代)
女性
男性
鑑定を通して、奈津美の着衣のポケットの中に土が入っていることに疑問を感じるという真野の視点がかなり良かった。ノンナにとって真野とデートする可能性を考慮していたので、せっかくの休日にも関わらず真野と山に行って臨場するという結果になったのはかわいそうだった。それでも一度奈津美は埋められたのだという新たな発見をしたというのは大きな収穫だった。18年前の誘拐事件にて、神崎に彩花が優を預けたことに衝撃的だったが、それなりに神崎が恐ろしい人物であると伝わってきた。神崎が一番の原因であると考えられる話だった。(T.O:20代)
18年も前の誘拐事件が児童相談所の所長を絡ませての事件とは思いもしませんでした。てっきり誘拐されたことを知って復讐からの殺人事件だと思っていました。しかし髪の毛を証拠品として現場にわざわざ置いていったことに真野が気付いたところで、「うわぁー、違うわ。見当ハズレの推測だった!もっと違う観点から考えなくちゃいけないんだ」とわかった時の、推理の難しさにすっごいワクワクしました。ほとんど無表情の真野の顔が、たまに変化するのを頼りにヒントを見つけるのが楽しいです!(ゆき:40代)
女性
女性
礼二がノンナに休日に付き合ってほしいと言ったときは私もデートだと思っていたのに仕事で驚きました。礼二は本当に仕事熱心だなと思いました。妹に借りた服を着たノンナが似合っていて可愛かったです。事件の真相を聞いて優はとても良い子だと思いました。施設での育ての親も大切ですが、誘拐されて全く会えなかった彩花の過去が公にならない為に犯人として身代わりになろうとしていて、見ていて涙が止まりませんでした。遺体を隠す手伝いをして罪になってしまったけれど、終わったら本当の家族と一緒にいてほしいと思いました。第5話も面白かったです。(あずさ:30代)
女性
自分の辛い過去を知りながらも家族のことを思う女の子の姿がすごく感動しました。自分がどこの誰なのか知らないまま成長し、ある日突然知った自分の過去が、いいものならよかったのに、良くない過去だと知ったら、わたしならただただ動揺するだけだなと思いました。だけど、この女の子は過去を知っても周りの人たちのことを1番に考えて行動していて、たくましい子だなぁって感じました。最後の本当の両親に対してお父さん、お母さんと呼びかけるシーンは泣かずにはいれませんでした。(KIYAKU:25歳)

 

▼「トレース 科捜研の男」ドラマ第5話の見逃し配信はコチラ▼
FODプレミアム

「トレース 科捜研の男」第6話(2月11日分)の予想

真野(錦戸 亮)のもとに、「君のお兄さんのことで話がある」という正体不明の男からの電話があった。真野は、指定された場所で男を待ち続けた。だが、そこには誰も現れなかった。

そんな折、河川敷でホームレス男性の変死体が発見される。被害者は新妻大介。高校3年生のときに失踪して以来行方不明だった男で、捜索願も出されていた。死因は溺死だったが、肺や喉、鼻の奥には液体が残っていたものの、体には濡れた痕跡はなかった。また、現場には血液のようなものが付着した軍手も落ちていた。虎丸(船越英一郎)たちは、科捜研の海塚(小雪)に、遺体から採取した液体と軍手の検査を頼むとともに、臨場を依頼する。海塚は、それを英里(岡崎紗絵)に任せようとした。しかし、現場がホームレスのたまり場ということもあって若い女性ではない方が良い、という沖田(加藤虎ノ介)らの意見もあり、真野が担当することになる。そこに、何故かノンナ(新木優子)も加わることになってしまい…。

鑑定の結果、液体は水道水で鉄の錆と思われる成分が検出された。一方、軍手にはいくつかの小さな穴が開いており、男性ひとり、女性ふたりの古い血液が付着していたが、データベースで照合しても身元は不明だった。また、軍手の内側から検出された皮膚片は、DNA鑑定の結果、被害者とは別の人物のものだった。

臨場に向かった真野たちは、現場付近の水道から水を採取する。するとそこに、早川尚文(萩原聖人)が献花を持って現れた。早川は、新妻の高校時代の担任なのだという。虎丸は、新妻が失踪した理由を早川に尋ねた。そこで早川は、新妻の友人が家族を刺殺して自殺したことにショックを受けていた、と話す。それは、25年前、真野の家族が殺された『武蔵野一家殺人事件』のことだった――。
https://www.fujitv.co.jp/

女性
とうとう、主人公の真野礼二の家族が皆殺しされた事件の手掛かりが得られそうなので、わくわくしています。そして、今度こそ、千原ジュニアさんの演じる壇浩輝が、メインストーリーにガッツリ絡んでくるのではないかと期待しています。(ずがいこつ:40代)
真野は虎丸刑事と沢口から名前の事で、お兄さんがいるんですかと聞かれたら困っているようだった。沢口は真野の事を知りたいと思う。真野に君のお兄さんの事で話しがあると電話があった。真野はその電話をかけて来た人と会い、25年前の話しを聞いて犯人探しをするとおもいます。(ノッポちゃん:50代)
女性
男性
発生した事件のことで虎丸は科捜研に鑑定の依頼を行うのに対し、真野はノンナと共に鑑定をした。その間、虎丸ら警察も捜査を行うことで事件解決へと導いていくことになる一方で、真野のお兄さんの事件の存在をノンナが気付くという展開を予想する。(T.O:20代)
今回のラストシーンで、25年前の真野の凄惨な事件が動き出しそうな電話が非通知でかかってきていたので「やっと事件の真相がわかり始めるのか!」と期待しています。とうとう怪しい刑事部長が動き出すのだと思います。(ゆき:40代)
女性
女性
第6話ではいよいよ礼二の兄の自殺が関係する事件についての話みたいなので、真相が分かって兄は事件に無関係だったと分かると思います。律子がそれについて知っていることがあり、礼二は教えてほしいと頼むと思います。律子は悩んだ末礼二に話すと思います。(あずさ:30代)
女性
第1話からずっと謎だらけの人物だった真野礼二が、どんな過去をもっているのか、どんな人物なのか、いい人なのか悪い人なのかが見えてくるのではないかとおもいます。そして、沢口ノンナにとって衝撃的なものになるんじゃないかなぁと思います。(KIYAKU:25歳)
スポンサーリンク

「トレース 科捜研の男」第3話の見逃し配信・動画フル無料視聴:まとめ

・1週間以内ならTver(ティーバー)で視聴可能
・おすすめはFODプレミアム
・クズすぎるオトコにお似合いの最後

一番の悪因のオトコがクズすぎて見てるのがしんどかった。

実際、あれぐらいのことをするヤツはいそうだけど、卑劣すぎる…

誘拐された子供は結果的に犯罪を犯してしまったが、心が歪まなくてよかったです。

あんなふうに考えられるかどうかはわからないが、父親の涙はうるっときましたね。

次回からはいよいよ真野の幼い頃の事件に関わっていくようです。

新章、期待しています。

リンク広告

関連記事

-ドラマ・映画
-, ,

Copyright© あなたに話したいこと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.