ドラマ・映画

【トレース 科捜研の男】ドラマ第6話(2月11日)見逃し配信・動画フル無料視聴

投稿日:

https://img-mdpr.freetls.fastly.net/

豪華ゲストが続く。今回は萩原聖人さん。

2月11日放送の「トレース 科捜研の男」の第6話。

いよいよ、主人公の過去に迫っていく展開が予想されます。

25年前に起きた惨劇は、現在にどのような影響を与えているのでしょうか。

「トレース 科捜研の男」ドラマ第6話(2月11日分)の見逃し配信・動画フル無料視聴はコチラです!

「トレース 科捜研の男」ドラマ第6話(2月11日分)の見逃し配信・動画フル無料視聴はコチラ!

1週間以内の見逃し配信

トレースの第6話の見逃し配信ですが、放送から1週間以内は「Tver(ティーバー)」で無料視聴が可能。

■民法公式テレビポータル「Tver(ティーバー)」

CMが入るのが残念ですが、1週間以内でしたらタダで見ることができます!

見逃しフル動画配信

ティーバーで見ることができなかった場合は、放映元のフジテレビが配信する「FODプレミアム」に登録することで視聴が可能。

こちらは月額888円(税抜き)ですが、1ヶ月の無料期間があり、無料期間中に解約することも可能。

その場合は、完全無料で「トレース」第6話を見ることができます。

 

FODプレミアムは「トレース」の他にも、フジテレビの人気ドラマやバラエティも無制限で視聴可能。

他にも映画やアニメ、海外ドラマも楽しめます。

1日あたり約31円ですので、とってもお得ですよね。

▼FODプレミアムはこちらからどうぞ▼

FODプレミアム

 

「トレース 科捜研の男」第6話(2月11日分)のあらすじ

真野(錦戸 亮)のもとに、「君のお兄さんのことで話がある」という正体不明の男からの電話があった。真野は、指定された場所で男を待ち続けた。だが、そこには誰も現れなかった。

そんな折、河川敷でホームレス男性の変死体が発見される。被害者は新妻大介。高校3年生のときに失踪して以来行方不明だった男で、捜索願も出されていた。死因は溺死だったが、肺や喉、鼻の奥には液体が残っていたものの、体には濡れた痕跡はなかった。また、現場には血液のようなものが付着した軍手も落ちていた。虎丸(船越英一郎)たちは、科捜研の海塚(小雪)に、遺体から採取した液体と軍手の検査を頼むとともに、臨場を依頼する。海塚は、それを英里(岡崎紗絵)に任せようとした。しかし、現場がホームレスのたまり場ということもあって若い女性ではない方が良い、という沖田(加藤虎ノ介)らの意見もあり、真野が担当することになる。そこに、何故かノンナ(新木優子)も加わることになってしまい…。

鑑定の結果、液体は水道水で鉄の錆と思われる成分が検出された。一方、軍手にはいくつかの小さな穴が開いており、男性ひとり、女性ふたりの古い血液が付着していたが、データベースで照合しても身元は不明だった。また、軍手の内側から検出された皮膚片は、DNA鑑定の結果、被害者とは別の人物のものだった。

臨場に向かった真野たちは、現場付近の水道から水を採取する。するとそこに、早川尚文(萩原聖人)が献花を持って現れた。早川は、新妻の高校時代の担任なのだという。虎丸は、新妻が失踪した理由を早川に尋ねた。そこで早川は、新妻の友人が家族を刺殺して自殺したことにショックを受けていた、と話す。それは、25年前、真野の家族が殺された『武蔵野一家殺人事件』のことだった――。
https://www.fujitv.co.jp/

スポンサーリンク

「トレース 科捜研の男」第6話の感想

※ネタバレ注意です。

女性
6話はいつもの落ち着いていて真実を一つも見逃さないようにすべてを見ようとする真野礼二ではなく、25年前に家族を失った源礼二を錦戸亮さんが演じていたように感じました。だからこそ余計に、自分の家族に起こった事件と兄の自殺という目を背けたい事実から目を逸らすことなく科捜研に入った真野に対して科長の海塚が"傷つくのを見たくないから真相を暴こうとすべきではない”と言ったシーンが見ていてとても苦しかったです。
真野が源礼二が傷ついたのは25年前なのに、それからずっと治らない傷と共に成長してきたのに、そのことは見ようともせず鑑定結果を改ざんしようとまでしておいて、25年前の事件をどうするのかはあなた次第とか言っちゃった科長にはやっぱり保身もあるんじゃないかと疑ってしまいました。嘘や改ざんや隠し事が保身のためでないのならば、科長には真野に協力してほしいなと思いました。(彌裕:30歳)
たくさんのホームレスの男性達がいる場所にノンナが捜査しにいくことになったため、「私も女なのに」と言っているノンナがすごくかわいかったです。飲み会で科捜研の人達にノンナが「私ってそんなに女の子らしくないですか」と聞いていたのがもっとかわいくて見どころでした。ホームレスの男性が生活保護でもらったお金で薬を買って売買していたことが分かったため、虎丸が礼二の行動に目をつむったシーンはすごく珍しくておもしろかったです。虎丸が捜査を打ち切られたと猪瀬に言われたため、何かがおかしいと悟ったところがすごく見どころでした。(檸檬:20代)
女性
男性
今までちょこちょことしか見えなかった真野の家族が殺害された事件の全体がくっきり見えて、更に事件に直接繋がってい3人分の血痕が付いた軍手の発見で劇的に進むと感じました。ただ、真野の事を一番理解している信頼できる上司だと思っていた科長の海塚がデータ改ざんに動くとは衝撃的過ぎました。
亡くなったホームレスの新妻が真野の家族の事件に関わっているのは濃厚で、現場に現れた担任だった教師の早川がまだ真野に明かしていない当時の状況がある気がしました。虎丸もあのホームレス集団の怪しい雰囲気に捜査を続行しようとするものの、捜査終了という圧力が掛かる展開は、おそらく刑事部長の壇が消し去ろうとしている気がするので、真野の姉の仁美が妊娠した相手は壇だと感じました。(まのんな:30代)
真野の家族の血痕が死んだホームレスの軍手から出てきた。真野の兄と同級生だったようだしこのホームレスが真野の家族を殺した人なのかと思いました。そしてその証拠を科長はどうして改ざんしようとしたんだろう。真野を心配してだと言っていたが、本当にそうなんだろかと思いました。真野の上司で事件を少しでも知る人間として真野に協力してほしいです。何か大きな力が働いているような気がします。真野だって真実を見ないと前に進めないでいる。家族を亡くした時から時間が止まってしまったように思います。(ノッポちゃん:50代)
女性
女性
いよいよ新章突入で過去の事件が明らかになり始めました。兄が犯人ではなく、真犯人を探す流れになることは予想していましたが、いじめ、いじめ首謀者の謎の死、姉の妊娠発覚と想像していたよりも事件の闇は深く、結末がどうなるのか予想がつかなくなりました。結局ホームレス殺人事件も警察上層部の圧力により闇の中。ラスボスになるであろう上層部役もいよいよ本格的に登場してくるのか、という終わり方で次回がとても楽しみです。(伊藤:20代)
女性
予想通り小雪さんは、錦戸亮さんの過去の秘密を握っている人でした。ドラマとしては錦戸亮さんの過去の事件について触れられるようになってきたので、いよいよ佳境に入ってきたなという印象です。この武蔵野一家殺人事件には絡んでいるもっと大きな事件はなんなのか? 錦戸亮さんが今後立ち向かう課題にドキドキします。錦戸亮さんは、言葉や体を使わなくても、目の表情だけで、さまざまな感情を表現できるところがすごいと思います。(まみこ:30代)

 

▼「トレース 科捜研の男」ドラマ第6話の見逃し配信はコチラ▼
FODプレミアム

「トレース 科捜研の男」第7話(2月18日分)の予想

真野(錦戸 亮)は、25年前に殺害された当時高校生の姉・仁美(夏子)が妊娠していたことを知る。真野は、兄の義一(倉悠貴)も通っていた高校の教師・早川(萩原聖人)に会い、姉に関する情報を求めた。

ノンナ(新木優子)は、 英里(岡崎紗絵)と科捜研物理科の坂上亜希(木原実優)に誘われ、合コンに参加する。その帰り道、ノンナたちは、公園で女性が男たちに絡まれているのを目撃し、助けに行く。男たちは、ノンナが科捜研の研究員だと知ると逃げ去ったが、そのときにはすでに女性の姿はなかった。

一方、虎丸(船越英一郎)は、捜査一課長の江波(篠井英介)から、都議会議員・伊集院和明(徳重聡)の秘書が起こした交通事故の捜査を手伝うよう命じられる。事故は、真夜中に徘徊していた認知症の高齢男性が、伊集院の秘書・住井葉子(河井青葉)が運転する車にはねられて死亡したというもので、車には伊集院も同乗していた。

所轄の刑事・柏原依子(宇野実彩子)とともに捜査を始めた虎丸は、真野たちに事故車の調査を依頼する。虎丸は、運転をしていたのは葉子ではなく、飲酒していた伊集院ではないかと疑っていた。実は、事故発生から通報までに約1時間のタイムラグがあったが、その間、伊集院と葉子は事故の衝撃で意識を失っていたというのだ。

そんな折、ノンナと一緒に合コンをした亜希が階段から突き落とされ、バッグを奪われるという事件が起きる。さらにそのすぐ後、今度は英里がひったくりに襲われ…。
https://www.fujitv.co.jp/

女性
議員秘書による交通事故で議員本人も車に同乗してたことで事故後に謝罪会見が行われたことで本当は議員が運転をしていたと虎丸は言っていましたが、それではどこかでみたような展開かなと思いました。それに虎丸の読みはあまり当たらない感じがあるので、本当は議員でも秘書でもない第三の人物がいたという真相なら面白いかなと思いました。(彌裕:30歳)
虎丸は捜査を打ち切られたことがおかしいと悟ったので、ホームレスの男性の変死体についてまだ調べるのではないかと思います。虎丸が調べることで何かを発見して、礼二に伝えるのではないかと思いました。いつもは犬猿の仲の二人が手を組むのではないかと予想しています。(檸檬:20代)
女性
男性
都議会議員の乗った自動車が交通事故を虎丸の依頼で真野が調べあげる事で、秘書が運転していたのではなく、都議の伊集院がしていたとわかるものの、権力を使い圧力かけて秘書に罪を被せようとするのを真野が予想していて、伊集院が逃れられない証拠を示して観念させる展開があると予想しています。
真野は家族が殺害された事件の資料からわかった姉の仁美が妊娠事実を、兄の担任教師だった早川に聞きに行き衝撃的な真相を知ることになると期待しています。(まのんな:30代)
真野は自分の家族の血痕が一致した事は真野が真実に一歩近づいている。科長からもらった家族に関わる事を書いたノートに姉が妊娠していた事を知り、姉の高校に行き姉に関する情報を先生に確認して、友達に会いに行く事にする。そして彼氏がいたかなどを聞いて回ると思います。(ノッポちゃん:50代)
女性
女性
第6話の最後に出てきた姉の妊娠発覚の話をもとに、なぜ妊娠していたのか、父親は誰なのかを探しながら事件を追っていく内容になると思います。いじめの話が最初から伏線になっているので、いじめに加担していた人が父親なのではないかと予想しています。(伊藤:20代)
女性
当時、高校生だった姉が妊娠していたというのがキーワードとなりそうですね。かなられ衝撃的な事実です。姉の妊娠ということが理由で、武蔵野一家殺人事件を招いてしまったというのなら、かなり怖いですけど、複雑に事件と絡んでいそうです。(まみこ:30代)
スポンサーリンク

「トレース 科捜研の男」第6話の見逃し配信・動画フル無料視聴:まとめ

・1週間以内ならTver(ティーバー)で視聴可能
・おすすめはFODプレミアム
・物語が大きく展開していきました

遺書があったから捜査が杜撰だった…

そんなことってあるのでしょうか。たった一人残されたものにとっては、やりきれない気持ちで一杯でしょう。

武蔵野一家殺人事件には、いったい何が隠されているのでしょうか。

警察上層部との関係は?

さらなる謎が解決するのを期待します!

リンク広告

関連記事

-ドラマ・映画
-, ,

Copyright© あなたに話したいこと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.