高校野球

津田学園2019野球部メンバーの出身中学一覧と地元比率!

投稿日:

17年ぶり3度目のセンバツ!

三重県桑名市にある私立津田学園高等学校。

秋季東海大会準優勝、三重県3位の戦績で2019年の選抜高校野球大会出場が決定。

自由の風が吹き渡る鈴鹿の峰で鍛錬を積む津田学園の球児たち、華々しい活躍を見せてくれることでしょう。

2019年の津田学園高校野球部メンバーの出身中学校と地元比率を調べてみました!

スポンサーリンク

津田学園2019野球部メンバーの出身中学校一覧

2019年の選抜高等学校野球大会に挑む新メンバーです。

位置 選手名 学年 出身中学 球歴
前佑囲斗 亀山 津ボーイズ
阿万田琉希 三原(兵庫) 神戸中央シニア
小林世直 長島
前川夏輝 一身田 津ボ-イズ
松尾夏希 武豊(愛知) 東海中央ボーイズ
大音壱汰 粟野(福井) 美方ボーイズ
石川史門 東員一 愛知西シニア
渡辺保育 はとり(愛知)
藤井久大 二見(兵庫) 神戸中央シニア
降井隼斗 三滝
栄龍騰 高倉(兵庫) 神戸中央シニア
岩戸隼樹 富木島(愛知) 東烏中央ボーイズ
岩本太ー 尾鷲 海山シニア
水谷響 多度
谷頭幹太 三方(福井) 美方ボーイズ
中村宇亜 魚崎(兵庫) 神戸中央シニア
伊藤侑希 東員一 四日市ボーイズ
高手亮佑 永和(愛知) 藤華グラフ(軟式)

地元出身比率

三重県内の中学から津田学園高等学校に進学した部員の比率を紹介します。

地元出身比率は・・・44%

8人が三重県内出身。10人が地元以外からの学校からの進学で、最多は愛知県と兵庫県の中学出身で4名づつとなっています。

スポンサーリンク

津田学園2019野球部メンバーのニュース

コツコツとヒットを積み重ね、確実な攻撃が津田学園の持ち味。

コースを見極める力がある1番の大音壱汰選手や、中距離ヒッターの3番藤井久大選手。

打率4割を超える4番の前川夏輝選手を中心に、1点を大事にする野球で勝ち進む。

 

エースは長身右腕の前佑囲斗選手。

ストレートは最速148kmを計測し、プロも注目の逸材。

彼の活躍が、津田学園の躍進に欠かせないだろう。

 

前選手の相棒捕手は、強肩の阿万田琉希選手。

東海大会では、3試合連続で二塁へ盗塁阻止を記録。

エースを助ける活躍を甲子園でも期待したい。

スポンサーリンク

津田学園2019野球部メンバーに対する声

関連記事

-高校野球
-, ,

Copyright© あなたに話したいこと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.