宇野昌磨の不調の理由!コーチ不在の影響で練習不足?太った?

やはりコーチ不在の影響か…

宇野昌磨選手の結果に、唖然とした人も多いのではないでしょうか?

グランプリシリーズの第3戦、フランス杯でまさかの8位。

宇野昌磨選手の自己ワーストという記録となりました。

平昌五輪の銀メダリストに、一体何があったのでしょうか。

宇野昌磨選手の不調の理由について、調べてみました。

スポンサーリンク

宇野昌磨の不調の理由は?

フランス杯では、ショートプログラムで2回転倒。フリーでもジャンプで両手をつく場面があり、トリプルアクセルで転倒。

キスアンドクライでは、一人涙した宇野昌磨選手。

不調の理由なんてないのかも知れませんが、噂されている理由を探ってみたいと思います。

コーチ不在の影響?

いろいろと言われていますが、やはりコーチ不在は大きな理由なのでしょう。

今シーズンの宇野昌磨選手はコーチをつけていません。

さらなる飛躍のために、山田満知子コーチと樋口美穂子コーチとの契約を終了。

新たなコーチを探していたと思われますが、次のコーチが決まることはありませんでした。

コーチはジャンプなどの技を教えるだけではなく、精神的なこと、長期的な戦略なども含めたすべてのマネジメントをする存在。

宇野昌磨選手自身が弱さということを口にしていましたし、今回はメンタルの調整も難しかったのではないでしょうか。

フランス杯での結果を踏まえて、コーチ選びが加速することになると思われます。

振付の遅れで練習不足?

今シーズンの宇野昌磨選手は、昨年と同じプログラムをする予定でしたが、6月になって新たな振り付け師を発表。

ショートプログラムはシェイリーン・ボーン氏で、フリーはデヴィッド・ウィルソン氏が担当することに。

新たな振り付けに挑戦するわけですから、当然すぐに結果はでないのは当たり前とも言えます。

「今回は例年より少し遅くなりますが、8月の中旬より振付を開始し、皆様にお披露目できるのが8月の後半になるかと思われます。是非楽しみにして頂ければと思います」

https://the-ans.jp/news/62877/

例年とは違う予定で、練習も不足していたのかもしれません。

太った?

テレビで見ているぶんには、いつもと変わらないような気がしましたが、太ったという意見もありました。

ゲームのせい?

宇野昌磨選手のゲーム好きは有名ですね。

荒野行動やベイングローリー、遊戯王デュエルリンクスなどが好きなようです。

上記のような投稿をされている方もいましたが、さすがに五輪メダリストに対して失礼でしょう。

スポンサーリンク

まとめ:宇野昌磨選手の不調の理由

宇野昌磨選手の不調の理由を調べてみましたが、やはりコーチ不在が大きいのでしょう。

はやく、優秀なコーチをつけてもらいたいです。

一人ぼっちのキスアンドクライも寂しいですしね。

一度底を見たことで、これから大きく調子は上向いてくるのではないでしょうか。

今後の、宇野昌磨選手の活躍に期待したいですね。

タイトルとURLをコピーしました