芸能人

1100万円で売れたくっきー(肉糞太郎)の絵!どういう経緯で出展した?

更新日:

お笑いコンビ野性爆弾のくっきーさんの絵が話題!

なんと美術市場に出展した作品のうち、5作品が1100万円で売れたそうです。

これはなんとも驚きのニュースですね。

1100万円で売れたくっきーさんの作品について調べてみました!

1100万円で売れたくっきー(肉糞太郎)の絵はどんな作品?

今回くっきーさんが出展したのは『Artexpo New York』という美術市場。

世界最大のアートの祭典で、ニューヨークのマンハッタンで開催されています。

くっきーさんがなぜ、この美術市場に作品を出展することになったのか

それは日本在住のアーティストの海外展開の支援をしている法人からの声がけがあったといいます。

くっきーさんはすでに芸術家から認められるアーティストだったのです。

 

くっきーさんの作品

くっきーさんが『Artexpo New York』に出展した作品のうち、作品名が確認できるのは「IZAVERA」「乙女貴族 召使いドルグ」「乙女貴族 孫ガルーダ」「NIKU」「エイブラハム」。

特徴的な作品ばかりですが、自画像を題材にしているものが多いのでしょうか。

しっかりとした陰影があり、色使いや発想に独特のセンスがあるようです。

 

IZAVERA


https://www.oricon.co.jp/news/2133341/

乙女貴族 召使いドルグ


https://www.oricon.co.jp/news/2133341/

乙女貴族 孫ガルーダ


https://www.oricon.co.jp/news/2133341/

NIKU


https://www.oricon.co.jp/news/2133341/

エイブラハム


https://www.oricon.co.jp/news/2133341/

どの作品が売れた?

くっきーさんの作品のうち、どの作品が売れたのでしょうか。

残念ながら、売れた作品を特定することはできませんでした。

続報を待ちたいと思います。

スポンサーリンク

くっきーの作品についてSNSの反応は?

スポンサーリンク

おわりに

個人的には立体作品の「乙女貴族 召使いドルグ」が印象的ですね。

それにしても1100万円はすごい。

1点200万円強ですからね。くっきーさんが値段をつけたのでしょうか。

芸能人アーティストのトップ集団に躍り出たくっきーさんから目が話せませんね。

リンク広告

関連記事

-芸能人
-, ,

Copyright© あなたに話したいこと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.