山田唯菜の演じたアニメキャラ一覧まとめ!優等生キャラ多め?

アニマエールなどの出演作品がある、若手声優の山田唯菜さん。

ふんわりとしたかわいい外見なんですが、ハキハキしっかりした声でとても魅力的。

このたび劇場アニメ「BURN THE WITCH」の、新橋のえる役をつとめることが発表されました。

山田唯菜さんが、これまでに演じてきたアニメのキャラクターをまとめています。

スポンサーリンク

山田唯菜の演じたキャラクターまとめ

2016年

クロムクロ(ミラーサ)

山田唯菜さんのデビュー作品となったミラーサ役。

エゴイスティックで感情的なキャラクターを演じました。

三者三葉(女子生徒)

スカーレッドライダーゼクス(スタッフA)

2017年

アイドルタイムプリパラ(幸多みちる)

初のメインキャストとなったアイドルタイムプリパラの幸多みちる役。

1年間幸多みちるという役柄を演じてきて、大いに得るものがあったそう。

みちるは二重人格のような性格で、普段とアイドルのときのギャップがスゴイという設定。

アイドルのときのみちるであるミーチルが発する「できる、できる」という声に助けられてきたようです。

夏目友人帳 陸(女子高生、街の女性)

2018年

ピアノの森(アレグラ・グラナドス)

あまんちゅ!〜あどばんす〜(女子、生徒)

キラッとプリ☆チャン(ミズリー)

ミラクルキラッツのライバルユニットとして登場したマリー&ミズリー。

背が高いミズリー役を演じました。

アニマエール!(有馬ひづめ)

オーディションでは、有馬ひづめ役のほかに牛久花和役も受けていたそうです。

ただ山田唯菜さんは、役柄の傾向から有馬ひづめ役だろうなあと思っていたのだとか。

お姉さんが現実のチアリーディングで有名なので、思い入れも強いんだろうなって思います。

2019年

マナリアフレンズ(生徒E)

コップクラフト(フューリー家の子供)

歌舞伎町シャーロック(尾上小百合)

2020年

BURN THE WITCH(新橋のえる)

「BURN THE WITCH」は、2018年のWJ50周年記念号に掲載された久保帯人さんの読み切り漫画。

劇場アニメとして、2020年の秋に公開されることが決まりました。

主人公の新橋のえるは、優等生キャラ。

どんな風に山田唯菜さんが演じるのか、楽しみです!

タイトルとURLをコピーしました