野球

【引退の可能性も?】柳田悠岐(やなぎたゆうき)の全治や復帰時間は?

投稿日:

僕の審美歯科ガイド

軽症であってほしい・・・

ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手にアクシデントです。

フリー打撃の打球が柳田悠岐選手の頭部に直撃、緊急搬送されました。

頭部への衝撃は、野球人生をも脅かす可能性もあります。

柳田悠岐選手に引退の可能性はあるのか、全治や復帰時期について現在わかることを調べてみました。

スポンサーリンク

柳田悠岐選手に引退の可能性・・・

軽症であることを祈るばかりですが、頭部だけに心配です。

柳田悠岐選手は必ず復帰してくれるものと信じていますが、過去に同じようなことがありました。

2015年にオリックスで起きた事故です。

2015年2月5日、春季キャンプで守備練習を行っていた際に、ワンバウンドした打球を左側頭部に受けるアクシデントがあった。丸毛はそのまま練習を続けたが、練習終了後に体調不良を訴え、病院で急性硬膜外血腫の重症であることが判明、緊急開頭手術を受けた。手術は成功し2月18日に退院したものの、同じ個所に衝撃を受けると命に関わることから引退を決意。7月2日に丸毛から球団側へ現役引退の申し出があり、球団はそれを受理し任意引退の手続きを行うと発表した。Wikipedia

丸毛謙一さんは頭部への打球が原因となり、引退に追い込まれました。

柳田悠岐選手も同じような道を歩んでしまうのでしょうか。

また、後遺症も心配されます。

過去には、頭部に死球を受けた水谷実雄選手が頭痛や目眩などの後遺症により、引退を余儀なくされています。

柳田悠岐の全治や復帰時期は?

全治はどれくらいでしょうか。

まだ病院に運ばれたばかりで、詳細は不明です。

注:詳細が判明しています。下部に追記あり。

もし、頭蓋骨骨折や急性硬膜下血腫などが判明すれば、全治は相当の期間がかかります。

サンフレッチェ広島は7日、DF水本裕貴が頭蓋骨骨折および急性硬膜外血腫により、本日7日に開頭血腫除去術を行ったと発表した。全治は約4カ月という。https://web.gekisaka.jp/

野球ではありませんが、プレー中の事故により緊急手術に至ったケースがありました。

水本選手は5月7日に入院・手術。13日後に退院し、65日後から練習復帰。

手術から91日後に実戦に復帰し、現在も現役を続けておられます。

追記

検査結果が判明したました。

「左側頭部打撲」とのこと。

骨折や頭蓋内の出血はなかったとのこと。

ひとまずは安心です。

全治や復帰時期についても、早くなると思われます。

スポンサーリンク

柳田悠岐・緊急搬送に対するネットの反応

無事を祈るばかりです。

関連記事

-野球
-, ,

Copyright© あなたに話したいこと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.