菊池雄星が松ヤニで物議も黙認はなぜ?メジャーリーグでは公然の秘密か…


今年からメジャーリーグに挑戦してる菊池雄星選手。

開幕から安定感あふれるピッチングを披露し、現在まで9試合で2勝1敗。

味方の援護が無い時もありましたが、まずまず良いスタートでした。

そんな菊池雄星選手にある疑惑が発覚し、物議を醸しています。

それはプロ野球で禁止されている松ヤニを使っているのではというもの。

不正投球が疑われる違反行為ですが、どうやらメジャーでは黙認されている様子。

なぜ、メジャーでは松ヤニが黙認されるのか、調べてみました。

スポンサーリンク

菊池雄星が松ヤニで物議も黙認か…


 
たしかに、帽子の裏側に汚れたように見える何かが付着していますね。

これが松ヤニではないかと、報道されています。

この画像が現地でも拡散されて物議を醸しているようですが、対戦相手のヤンキースは何の抗議もなかったようです。

しかも、それは単に気づかなかったわけではなく、知っていたけど抗議しなかったというのです。

菊池雄星選手に7回10奪三振1失点に抑えられても、です。

 

松ヤニはなぜ禁止されているのか?

そもそも松ヤニはなぜ禁止されているのでしょう。

それは、不正投球にあたるからです。

不正投球とはボールや手に何らかの細工をして変化球などをより曲がりやすくしたりする行為。
この行為はルール上で明確に禁じられており、違反した場合はアマチュアでは見つけ次第、まずは警告を与え、次に退場となる。
http://www.kpitcher.net/rule-injustice.html

ボールに松ヤニを塗ることで、驚くほどボールに変化がつくようです。

当然、投手有利になり競技としての公正さが保たれなくなるので、禁止されている行為なのです。

 

松ヤニはなぜ黙認された?

写真を見る限り、菊池雄星投手はおそらく松ヤニを使っているでしょう。

松ヤニを使うことは明らかな違反であるのに、相手チームから抗議がないのは何故なのか。

なぜ黙認されているのか。

それは、大リーグでは多くの投手が松ヤニを使っているからなのです。

 

松ヤニには、滑り止めの効果があります。

多くのピッチャーが投球を安定させるために、松ヤニを使用しています。

ボールが滑ってあらぬ方向へ飛んでいく、いわゆる「すっぽ抜け」を防ぐことができます。

 

また、バッター側にもメリットがあります。

すっぽ抜けのボールはコントロールを失い、デットボールになる可能性が高いです。

松ヤニを使って抑えられるよりも、デットボールを連発されるほうが怖いのです。

 

大リーグではほぼ全投手が松ヤニを使用しているとのこと。

もちろん、過去には松ヤニの使用で処分を受けた投手もいます。

しかし、それはあからさまに使用した場合だけ。

見つからなければOK。

松ヤニ使用は公然の秘密、というわけなんですね。

スポンサーリンク

菊池雄星選手の投球を見るには?

菊池雄星選手は日本が誇る本格左腕。

マックス157Km/hの速球と切れのあるスライダーが武器。

夢だったメジャーで、堂々の投球を披露してくれています。

 

野球はピッチャーだけでするものではありませんが、このままいけば10勝はしてくれるのではと期待しています。

ダルビッシュ有選手をはじめ、日本人投手がやや調子を落とし気味なので、菊池雄星選手には頑張って欲しいですね。

海の向こうで頑張る菊池雄星選手を応援しましょう!

 

大リーグの放送は、日本人選手の出場を中心にNHK BS1や、スカパー、DAZNなので放送があります。

なかでもたくさんの中継があり、便利なのがDAZN

インターネット動画配信なので、ネットがつながればどこでも視聴可能。

しかも、見逃し配信もあるのが嬉しいですよね。

オススメは断然、DAZNですよ。

スポンサーリンク

おわりに

今回は菊池雄星選手の松ヤニ疑惑と、なぜ黙認されるのかについてみてきました。

ほとんど全選手が松ヤニを使用していて、お互い黙認するぐらいならルールを変えたらいいのにと思います。

でもあからさまに使われると、それはそれで不都合なんでしょうね。

いまぐらいの隠し味的な感じが良いのでしょう。

菊池雄星選手にも、うまく対応してもらいたいですね!

タイトルとURLをコピーしました