サッカー

長友がガラタサライに移籍!年俸はどうなる?いつまでトルコにいる?

投稿日:


twitter.com

インテルの長友佑都選手がガラタサライに移籍!

サッカーイタリア一部リーグの

インテルナツィオナーレ・ミラノに所属する長友佑都選手が

トルコの強豪クラブであるガラタサライSkに

期限付き移籍することが決まりましたね。

FC東京からチェゼーナに移籍して7年半。

イタリアとひとまず別れを告げることになりました。

新天地でも頑張って欲しいですね。

この期限付き移籍で長友選手の

年俸や移籍金はいくらになるのか

見ていきたいと思います。

ガラタサライでもヨガ友できるかな~

スポンサーリンク

期限付き移籍で年俸はどうなる

長友選手の2017-2018年の年俸は

約2億円と言われています。

今回は期限付き移籍ということなので変動はなく、

基本的にはレンタル先であるガラタサライが

移籍後の給料を支払うことになります。

インテルとしては余った人材を整理できて、

給料も浮くのですから良い話となります。

また、今回は移籍金が発生していて、

70万ユーロ(約9450万円)となっているようです。

この点でもインテルは得することになりました。

期限付き移籍やレンタル移籍では

移籍金が発生しないことも多いです。

さらにボーナスもあります。

 もし、ガラタサライが国内カップ戦を優勝した場合には20万ユーロ(約2700万円)、さらに来シーズンのチャンピオンズ・リーグ出場権を獲得した場合には10万ユーロ(約1350万円)、そして国内リーグ戦を制した場合には85万ユーロ(約11億4750万円)+15万ユーロ(約2025万円)が、それぞれ追加ボーナスとして支払われるという
www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=35214

ガラタサライは勝ち点1ポイント差の現在リーグ2位。

カップ戦ももちろん残っています。

リーグ戦で優勝すれば自動的に

チャンピオンズリーグ出場権獲得となるので、

すべてのボーナスがつくことも現実的な話です。

長友選手が活躍すれば、

インテルはウハウハですね。

期限付き移籍でいつまでトルコに?

今回の移籍は期限付き移籍となります。

トルコリーグのシーズンは5月末まで、

今シーズンは5月21日の34節が最後の試合です。

期限としては6月末までとなっていて、

それまではガラタサライの選手として

トルコリーグで試合をすることになります。

所属であるインテルとの契約は

2019年の6月末までとなっているので、

今シーズンが終わるとどうなるかはわかりません。

なんといっても今年はワールドカップがあります。

長友選手も最近はインテルで

左サイドバックの3番手ぐらいでしたので、

出場機会を求めての決断となったようです。

選手のなかには試合勘は重要でないという人もいますが、

実際に代表の試合を観戦してみると

所属で試合に出れてない選手はやっぱり

活躍できていないように思います。

本田選手や香川選手もレギュラーだったころは

代表でも輝いていましたよね。

長友選手もこのままではいけない、

ワールドカップにむけてモヤモヤ感があったのでしょう。

ガラタサライは左サイドバックが手薄のようのなので、

活躍を期待したいですね。

スポンサーリンク

ロシアワールドカップ特集!

ワールドカップロシア2018特集

2018年6月14日(木)から7月15日(日)まで開催される、FIFAワールドカップ ロシアの特集ページです。 出場32ヶ国の情報   グループステージの試合日程 グループB グループC グ ...

続きを見る

関連記事

-サッカー
-, ,

Copyright© あなたに話したいこと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.